一覧へ戻る

【店舗にオススメ】店舗看板にぴったりなデザイン4選!参考デザイン紹介

看板は店舗の「顔」となる存在。カフェや物販店では看板や入り口の雰囲気を見て入る人も多く、看板のデザインは不特定多数の人に見られています。だからこそ、デザインはこだわりを持って自分で考えたいという方も多いでしょう。しかし看板にはさまざまな形があり、その看板の特徴を理解していないと、本来看板が持っている訴求効果を十分に発揮できないことがあるのです。そこで本日は、オススメの店舗看板と題して、看板の種類や特徴を用途別に紹介いたします。店舗の看板をお探しの方は、ぜひ最後までご覧ください。

店舗用の看板はこれで決まり!オススメの形4つを紹介

GOOD VIBES ONLYの看板

店舗用の看板にはさまざまな形があり、それぞれの特徴が異なります。以下では店舗にオススメの看板を用途別に紹介いたします。

イーゼル

イーゼルは看板となる板とその土台が分かれているタイプで、飲食店やカフェや物販店などさまざまな業態で使用されている看板です。イーゼルの特徴は、看板サイズが豊富な点と存在感があるため注目を集めやすい点。店名だけでなくオススメメニューやセールを告知したいときに最適の形といえるでしょう。またイーゼルは片面表記の看板ですが、裏返しにすると裏面も使用できるため、オープン・クローズ表示などにも最適です。

大看板

看板として貼られたカッティングシート
イタリア食堂の世界観に合った色違いのカッティングシート
大看板は名前の通り、お店の前に大きく掲示する看板のことです。店名やお店のコンセプトなどを記載すると遠くの通行人にも周知できるため、集客力が高まります。大きな看板は高い宣伝効果を得られるので、飲食店や物販店など消費者向けの店舗にはオススメの看板です。大きな窓や壁がある場合はカッティングシートを活用すると、わざわざ看板のベース材を用意しなくても大看板が作成できます。余っているスペースを活用するのもオススメです。

袖看板

蕎麦屋さんの看板として
カッティングシートでも、お店の世界観を表現していただけます!
袖看板は建物から突き出た看板のことです。店舗の視認性を高めるためのアイキャッチロゴなどを掲示することで、大看板と同じように遠くの通行人に周知できます。店舗正面からの視認性を高める大看板に対し、袖看板は店舗左右からの視認性を高めるため、大看板と組み合わせて使用するとより効果的です。建物の関係で袖看板が設置できない場合は、置き式のA看板を使用するとよいでしょう。

カッティングサイン

ショーウィンドウに貼った切り文字シール
白い切り文字シールで明るくクリーンな店頭づくり
カッティングサインは、カッティングシートでできた切り文字サインのことです。カッティングサインの特徴は、安価で取り入れやすい点。また平滑な面であれば施工できるため空いているスペースを看板にできます。カッティングサインはステッカーを貼る手順で施工できるため、初心者の方でも安心して施工可能です。店名はもちろんのこと、アイキャッチロゴやイベントのデコレーションなどにもオススメです。

このように店舗用の看板といってもデザインはさまざま!だからこそ、制作する「目的」が重要になります。集客率をアップしたいといっても、店舗の周囲環境や取り扱う商品によっては置くべき看板が異なります。まずはそれぞれの看板の特徴を把握して、最適な物を選びましょう。

店舗用の看板は見た目が重要!参考デザインを紹介

店舗用の看板は「どんなお店なのか」を表すアイテム。そのため看板のデザインはお店の印象を左右する重要なアイテムといっても過言ではないでしょう。以下では店舗用の看板にピッタリなオススメデザインを紹介します。

シンプルで真似しやすい!どこか温かみを感じる立て看板

大きなサイズ×発光タイプ!注目が集まるオシャレな大看板

少ない情報で視認性が上がる!つい目にとまる袖看板

空いているスペースを有効活用!手軽に施工できるカッティングサイン

メニューのイラストで訴求効果アップ!キュートなA看板

店舗の看板には店名やメニューなどの情報だけでなく、見た目を個性的に見せる工夫が必要です。上記を参考にしながら個性的なデザインを考えてみましょう。

店舗用看板を手に入れるためには?既製品の参考価格を紹介

店舗用の看板を手に入れる方法は、以下の2種類があります。

  • 自作する
  • 既製品を購入する

まずは「自作する」方法。これはオリジナリティのある看板が欲しい方や、DIYに挑戦したい方にはオススメです。その一方で「既製品を購入する」方法もあります。看板はサイズや形によって値段が異なるため、安いものでは3,000円台からあり、高い物は10,000円以上になります。

A看板(黒板タイプ)

A看板(防雨使用)

価格帯が広いので、ご自身の予算に合わせた看板を選択きます。まずは気になる形を調べて予算と照らし合わせてみましょう。

看板はアイコン!カッティングステッカーで店舗用看板を自分で作ろう!

ポップな看板

「既製品の看板ではなんだか味気ない」と感じる方は、ご自身で看板を自作してみてはいかがでしょうか。ご自身の手で看板を自作すると、看板デザインの自由度が高まるだけでなく、看板自体に愛着がわくのです。
「DIYに興味はあるけれど、難しいことはできない・・・」とお悩みの方にオススメなのが「カッティングシート」を使った看板制作!カッティングステッカーの制作をプロに任せれば、ハイクオリティのカッティングステッカーを低価格で手に入れられます。カッティングシートはどんなものか知りたいという方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。

はじめての方

カッティングステッカーはクワックワークスにおまかせ

クワックワークスでは、お客様のご要望に合わせてカッティングステッカーを制作しております。カッティングステッカーは耐候性に優れており、屋外用の看板文字にオススメの素材です。さらにはカラーバリエーションが豊富なので、お客様のイメージや店舗の雰囲気にあうシートが手に入れられるでしょう。
「手軽にハイクオリティの看板が欲しい」とお考えの方はカッティングステッカーを使った看板を検討してみてはいかがでしょうか。なおカッティングシートを使った看板の参考例はこちらよりご覧いただけます。

制作実績 – “看板”の検索結果

まとめ

店舗用の看板デザインは、サイズだけでなく看板の形や色合いやアイキャッチなどさまざまな要素を検討して選定しなければなりません。だからこそどんな風に見せたいかというお店のイメージを固めてから選ぶようにしましょう。そしてカッティングシートを使った文字ステッカーでお困りの際は、ぜひクワックワークスまでご連絡くださいませ!皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

GOOD VIBES ONLYの看板
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?