一覧へ戻る

赤ちゃんと一緒にドライブ!ベビーインカーのステッカーの3つのメリット

赤ちゃんを乗せた運転では、さまざまなことに気を配らなければなりません。周囲の安全はもちろんのこと、寝ている子ども起こさないように速度を落としたり、ときには運転をやめて赤ちゃんの面倒を見ることもあるでしょう。赤ちゃんが乗車している車は、いつどんな変化が起こるかわかりません。だからこそ「ベビーインカーのステッカー」を通じて周囲の車に伝えた方が、気兼ねなく運転できるようになります。
そこで当記事では「ベビーインカーのステッカー」のよさついて、詳しく解説いたします。ステッカーを貼るメリットや、オススメのデザインなどを多数紹介しているので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

ベビー乗車のカーステッカーにはたくさんのメリットがある!

タクシーのフィギュア

ベビーインカーのステッカーは、初心者マークのように「設置義務」はありません。それにもかかわらず、お子様連れの大半の車がこのステッカーを貼っています。やはり「ベビーインカーのステッカー」には貼ることで得られるメリットがあるのです!さっそくステッカーのメリットについてご説明します。

  • 速度を落として運転しやすい
  • 道端に車を止めやすい
  • 周囲への注意喚起になる

まず一つ目は「速度を落として運転しやすい」点です。子どもが乗車していない車の場合、法定速度でスピードを決めることが多く、それよりも遅い車があると目立ちます。しかし周囲に子どもが乗車していることを知らせるだけで、周囲の車が状況を察するので運転しやすくなります。変にクラクションを鳴らされて、あおりを受けることもないでしょう。

次に二つ目は「道端に車を止めやすい」点です。やはり小さな子どもが乗車していると、突如道端に車を止めなければいけないこともあります。そうなった際にベビーインカーのステッカーが貼られていると、周囲への理解が得られるので気兼ねなく駐車ができます。

そして三つ目は「周囲への注意喚起になる」点です。子どもが乗車していることを後方車両に伝えるだけで、車の様子を伝えられます。運転者によっては車間距離を調整してくれる人もいるでしょう。周囲へ注意喚起をすると安心して運転できるようになります。

オススメ!ベビー乗車のカーステッカー10選

ベビーインカーのステッカーには、さまざまなデザインがあります。まずは以下を参考にしてイメージを膨らませましょう。

英語

日本語

タイプ別!ベビー乗車のカーステッカー

続いてベビーインカーのステッカーの種類を確認しましょう。中には脱着可能なものもあるので、使い勝手に合わせて選ぶことをオススメします。

吸盤タイプ

マグネットタイプ

ステッカータイプ

ベビー乗車のカーステッカーを貼ってはいけない場所

進入禁止

ステッカーには大小さまざまな場所があり、小さなサイズであればガラスに貼っても運転の邪魔にならないでしょう。しかし車には安全上、ステッカーを貼ってはいけない場所が決められています。車にステッカーを貼りたい方は以下のポイントを必ず抑えましょう。

【ステッカーを貼ってはいけない場所】

  • 運転席 正面ガラス部分
  • 運転席 側面ガラス部分

これら2箇所に関してはステッカーの大小に関わらず、法律で施工を禁止されています。やはり前方のガラス部分は、運転のために視界をクリアにする必要があるからです。しかしベビーインカーのステッカーの目的は「後方車両に対するアナウンス」なので、車後方部分に施工すれば問題ありません。後方部分はガラス・ボディどちらも施工可能なので、ぜひ施工してみてください。

ベビー乗車のオリジナルカーステッカーはクワックワークスまで!

「せっかくならオリジナルステッカーを作りたい!」そんな方はぜひ、クワックワークスまでご相談ください。クワックワークスでは、お客様が考えたオリジナルのデザインでカッティングステッカーを制作しております。車の表面に貼るステッカーだからこそ、こだわり抜いたデザインで個性を表現したい方も多いはずです。また1枚単位での少量発注から大量発注まで承っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。
なお、弊社の制作実績はこちらよりご覧いただけます。

制作実績 – “車”の検索結果

まとめ

ベビーインカーのステッカーは、運転する親の気持ちを楽にしてくれる便利なステッカーです。またこのステッカーは。周囲の車も運転しやすくなるので一石二鳥の効果があります。さまざまな種類があるので、ぜひお気に入りの一枚を探してみましょう。なおクワックワークスでは、お客様が考えたデザインのカッティングステッカーを制作しております。「市販のステッカーでは物足りない!」という方は、ぜひ弊社までご連絡ください!

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

タクシーのフィギュア
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?