一覧へ戻る

看板を通販で購入するのはあぶない?看板購入のオススメ通販サイトを紹介

お店の目印である看板は、デザインが重要です。看板はアイキャッチや店舗情報の伝達など、さまざまな役割を持っており、これらの役割を十分に満たすサイズや形を選ぶ必要があります。しかし看板を自分で作るとなると手間や時間がかかり、オーダーメイドにするとどうしても費用がかかるでしょう。どんなに重要なアイテムであっても、手間や費用をかけずに看板を入手したいという方もいるはずです。
そこで本日は、手軽に看板を入手する方法として「通販」で手に入れられる看板について紹介いたします。この記事を最後まで読むことで、看板に関するさまざまな知識が得られること間違いなしです。

看板の通販には3種類がある?看板の購入形態とは?

タブレットを操作

そもそも「通販」と聞くと、既成デザインの看板を購入するイメージが強いでしょう。しかしながら店名看板などの場合、既製品の看板に店名を入れる作業が発生するためオーダー看板となります。以下では通販で入手できる看板について紹介します。

  • 既製品を購入する
  • セミオーダー(既製デザインを元に名入れをする)
  • フルオーダー(すべて特注)

まずは「既製品を購入し、自分でアレンジをする」方法です。ポスターフレームやイーゼルなどの置き看板がこれに当たります。ポスターフレームやイーゼルは看板本体が既製品になるので、掲示する情報を作成すれば看板が完成します。上記の中でも一番手軽な方法です。
また既製デザインを元に名入れなどを行う「セミオーダー」の方法もあります。看板のサイズや色、素材は決められた中から選び、文字だけカスタマイズ可能な看板です。重要な文字部分がプロの手で加工されるので、ハイクオリティの看板が低コストで入手できます。そして多くの看板専門店では通販で「フルオーダー」も行っています。インターネットでデザイン相談や見積もり依頼が可能なので、わざわざ企業へ足を運ばなくても注文が可能です。ただしフルオーダーの場合、他の方法に比べて設計コストがかかります。あらかじめ見積もりを依頼し、費用感を確認しましょう。

便利な看板 通販サイト

ラップトップのPC

続いて、看板を購入する際に便利な通販サイトをご紹介します。

既製品を購入する場合

  • Amazon
  • 楽天
  • アスクル など

既製品の看板を購入する場合は、上記のような大手通販サイトがオススメです。掲載されている看板デザインが多く、豊富な種類からお気に入りを検索できます。

オーダーしたい場合

  • サインシティ
  • サインモール
  • 地元のサイン会社

その一方で、通販サイトでオーダーしたい場合は上記のように看板に特化したサイトがオススメです。置き式看板であれば、サインシティやサインモールのように大きな看板サイトがよいでしょう。その一方で袖看板のように、施工まで依頼する必要があるサイズの看板は、地元のサイン会社へ依頼しましょう。

看板選びに通販サイトを使用するメリット

ネオンサイン看板の画像

置き式看板などはホームセンターにも取扱いがあるため、通販サイトを介さずとも購入できます。しかし通販サイトを利用すると以下のようなメリットが得られるため、看板購入は通販サイトを利用した方がよいでしょう。

  • 数多くの種類から選べる
  • お店に行く手間が省ける
  • 持ち帰る手間が省ける

まず一つ目は「数多くの種類から選べる」ことです。ホームセンターの店頭に置ける看板の数には限りがあります。しかし通販であればさまざまな色・サイズ・形の中から納得がいくものを探せるでしょう。次に二つ目は「お店に行く手間が省ける」ことです。看板の取扱いがあるホームセンターは大型店舗がほとんどです。そのためホームセンターに行くまでにどうしても時間がかかってしまうでしょう。通販であれば移動時間が不要なので、その分看板探しに時間を当てられます。そして三つ目は「持ち帰る手間が省ける」ことです。ホームセンターで購入した場合、看板の配送も自分で行わなければなりません。電車移動の方にとっては看板の持ち帰りは手間に感じるでしょう。通販であれば配送までが料金に含まれているので、持ち帰る手間が省けます。

通販で看板を購入する際に注意すべきこと

STOPの標識

上記のメリットを踏まえると「看板は通販が最適!」と考える方も多いはずです。しかしながら、看板を通販で購入する際、以下3つの点を注意しなければなりません。

  • サイズは事前検証する
  • 必要に応じてサンプルを確認する
  • 設置方法を検討する

まず一つ目は「サイズの検証」です。看板は店舗間口や掲載内容によって適正サイズが異なります。実物を確認できない以上、サイズを事前に検証した上で購入しましょう。次に二つ目は「必要に応じてサンプル確認をする」ことです。オーダーメイドの場合、文字の色や質感は非常に重要になります。制作会社からサンプルを入手し、実際の見え方まできちんと確認することをオススメします。そして三つ目は「設置方法を検討する」ことです。通販会社の大半は看板を納品するだけなので、設置は自分たちで行う必要があります。設置できるか検証を行い、施工方法を考えた上で注文しましょう。

カッティングサインはクワックワークスにおまかせ

クワックワークスでは、看板文字に最適な「カッティングステッカー」を制作しております。カッティングステッカーは屋外耐候性に優れている素材で、ウィンドウサインや電飾サインなどさまざまな看板に使用可能です。またカラーバリエーションも豊富なので、店舗の雰囲気に合わせて最適なシートに出会えるでしょう。クワックワークスではお客様のご要望に応じてカッティングシートの無料サンプルをお送りしております。カッティングシートにご興味のある方は、ぜひお気軽にご相談ください。なお弊社の制作実績はこちらよりご覧いただけます。

制作実績 – “看板”の検索結果

まとめ

通販では、既製品からフルオーダー品までさまざまな種類の看板があります。そして看板の通販サイトも数多くあるので、複数のサイトを比較するとよいでしょう。好みのデザインやご予算に応じて、最適な看板を探してみてください。
またクワックワークスでは、お客様が考えたオリジナルデザインのステッカーを制作しております。看板制作をご検討中の方やカッティングステッカーにご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

タブレットを操作
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?