一覧へ戻る

DIY初心者必見!スイッチ用ウォールステッカーでさりげなくオシャレな空間を!

「ウォールステッカー」と聞くと、リビングを飾る、大きなデザインを想像する方が多いでしょう。ウォールステッカーには数多くの種類があり、インパクトのある大きなサイズから、さりげないサイズまでさまざまです。その中でも今回は、誰でも手軽にはじめられる「スイッチ用のウォールステッカー」を紹介いたします。このステッカーは小さなサイズで施工が簡単なので、初心者の方にもオススメなシリーズです。「殺風景なお部屋を少しアレンジしたい!」と考えている方はぜひ最後までご覧ください。

さりげないおしゃれを演出!スイッチ用のウォールステッカー

壁のスイッチ

そもそもウォールステッカーとは、室内用のデコレーションステッカーです。リビングや寝室などの壁紙を簡単にデザインできるので、DIYアイテムとして幅広い年代から人気があります。ただし大きなウォールステッカーの場合、空間のサイズによっては圧迫感を与えてしまうこともあるため「なかなか挑戦しにくい」という方も多いはずです。しかし「スイッチ用のウォールステッカー」であれば、小さな空間やちょっとした場面を彩るアイテムとして活用できます。ほんの少しだけ雰囲気を変えたい方や、ウォールステッカーを試してみたい方にオススメです。

スイッチ用のウォールステッカーの魅力は、なんといっても安さと手軽さ。通常2000円前後するウォールステッカーですが、スイッチ用であれば500円前後で購入できます。またサイズが小さいので、誰でも簡単に施工可能です。子どもと一緒にDIYを楽しみたい方にはピッタリのアイテムでしょう。

スイッチ用のウォールステッカーの使い方!参考例を紹介

スイッチ用のウォールステッカーは、個性的なデザインが勢ぞろい!以下では参考となるデザインを紹介します。ぜひご自身のイメージを膨らませてみてください。

猫がモチーフのおもしろいステッカー

馬と人のシルエットステッカー

#### ミッキーとミニーのキャラクターステッカー
https://www.instagram.com/p/BeMLUqMAXoP/

スイッチ用のウォールステッカーっていくら?価格帯を紹介

スイッチ用のウォールステッカーにはさまざまな種類があります。以下では参考までに価格を紹介します。

犬のウォールステッカー

自然を感じるウォールステッカー

少女と猫のウォールステッカー

スイッチ用のウォールステッカーは、平均500〜1000円です。ウォールステッカーの中でも安価なので、気軽に挑戦しやすいでしょう。

スイッチ用のウォールステッカーでオススメデザイン!

スイッチ用のウォールステッカーにはさまざまなデザインがあります!以下では人気の高いデザインを紹介します。

キャラクター

まずはキャラクターです。自分の好きなキャラクターのステッカーを貼ると、自然と気分が上がります。スイッチは一日の中でも目にする場所なので、小さなステッカーでも効果は絶大です。

動物

動物のシルエットも人気が高いデザインです。とくに賃貸でペットが飼えない方の場合、ちょっとしたところに動物がいるとテンションが高まるでしょう。いろいろな種類があるので、ぜひ気になる動物を探してみてください。

シルエット

人型や物のシルエットもユニークな空間づくりにオススメです。クスッと笑ってしまうおもしろいデザインから、空間を引き締めるカッコいいデザインまでさまざまなので、お気に入りの1枚を探してみましょう。

オリジナルウォールステッカーならクワックワークスにおまかせ!

「ウォールステッカーは気になるけれど、好きなデザインがない」そんなときはクワックワークスにおまかせください!
クワックワークスは、お客様の考えたデザインのステッカーを制作している会社です。ウォールステッカーはもちろんのこと、看板文字やウィンドウサインなどのステッカー制作実績も多数あります。ご注文は1枚単位で承っているので「まずお試しで作ってみたい」という方も大歓迎です!弊社の制作実績はこちらよりご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください。

制作実績 – 651標準シート

まとめ

スイッチ用のウォールステッカーは、部屋のちょっとしたアクセントになるので、シンプルな空間が好きな方にもオススメのアイテムです。また施工が簡単なのでDIY初心者の方や子どもも問題なく作業できるでしょう。
クワックワークスではカッティングシートを使ったデザインステッカーの制作をしています。スイッチ用のウォールステッカーを作ってみたい方はぜひお気軽にご相談ください。皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

壁のスイッチ
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?