一覧へ戻る

植物のウォールステッカーで個性的な空間を!【オススメデザイン紹介】

ウォールステッカーとは、室内用のデコレーションステッカーです。シールの感覚で施工できることから、DIY初心者の方にも人気があります。しかし数多くの種類があるため、どんなデザインにするか迷っている方も多いのではないでしょうか。そこで本日は、部屋を彩る「植物」に着目して、オススメのウォールステッカーを紹介します。ウォールステッカーでオシャレな部屋づくりを検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。

オシャレで個性的に!植物のウォールステッカーを使ったお部屋作り

植物

冒頭でもお伝えした通り、ウォールステッカーは内装用のステッカーです。大小さまざまなサイズがあり、お部屋の雰囲気に合わせて好きなデザインを選択できます。その中でも植物のウォールステッカーは人気が高いアイテム。家やお店などさまざまな場所で見かけたことがあるのではないでしょうか。ウォールステッカーには、実は本物の植物にはない「3つのメリット」があります。以下ではそのメリットを紹介します。

【植物のウォールステッカーを使うメリット】

  • 手入れがいらない
  • 場所を取らない
  • 自由に張り替えできる

まず一つ目は「手入れがいらない」ことです。実際の植物は、水やりをして日あたりのいい場所に置くなどの手間がかかります。とくに仕事で家を空けることが場合、本物の植物は育てられないでしょう。しかしウォールステッカーであれば、このような手間は不要です。誰でも手軽に植物を楽しめます。

次に二つ目は「場所を取らない」ことです。本物とフェイクいずれも、観葉植物の鉢は場所を取ります。あまり広くない部屋の場合、植栽の鉢は邪魔になるでしょう。しかしウォールステッカーであれば壁に施工するので、床面積を使うことなく、緑を楽しめます。家のスペースを広く使いたい方にはオススメです。

そして三つ目は「自由に張り替えができる」ことです。実際の植物を手放すとなると、手間が増えゴミの処理も面倒になります。しかしウォールステッカーであれば、ゴミも少なく手軽に張り替えができます。季節の花や木のステッカーを楽しむのもよいでしょう。

植物のウォールステッカーを使った参考例

植物のウォールステッカーは、一枚貼るだけで部屋が華やかになります。好きな植物を探して、自分なりにお部屋をアレンジしてみてください!

木と鳥の組み合わせが印象的なウォールステッカー

観葉植物と同じボリュームのウォールステッカー

緑と花のバランスが素敵!蓮のウォールステッカー

植物のウォールステッカーの価格帯とは

植物のウォールステッカーも、木や枝、鉢などさまざまなデザインがあります。以下を参考に、それぞれの価格帯をチェックしてみましょう。

南国の雰囲気漂うウォールステッカー

鉢に入ったデザインが目を惹くウォールステッカー

木の枝が部屋を彩るウォールステッカー

植物のウォールステッカーのオススメ種類

植物のウォールステッカーには、種類や色合い、サイズなど数多くのデザインがあります。そこで以下では、初心者の方にオススメのデザインを紹介します。

シンプルな枝

空いた空間を飾るツタ

大人な空間に馴染むモノトーン調

 
ウォールステッカーの施工がはじめての方は、まず小ぶりなデザインがよいでしょう。施工する際はマスキングテープなどを使って、事前に位置を決めてから貼ることをオススメします。

オリジナルカッティングステッカーならクワックワークスまで!

「オリジナルステッカーを作りたい」そんな方はクワックワークスまでご相談ください。クワックワークスでは、お客様が考えたオリジナルデザインのステッカーを制作しております。使用する素材は「カッティングシート」という、カラーバリエーションが豊富な丈夫な素材です。クワックワークスでは1枚単位で注文を承っているので「試しに作ってみたい」と考えている方も大歓迎です。なお弊社の制作実績はこちらよりご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください。

まとめ

植物のウォールステッカーは、手間をかけずに植物を楽しめるアイテムです。また床の面積を取らないので、部屋の広さに関係なくお楽しみいただけます。ひとくくりに「植物」といっても、いろいろな種類があるので、まずはお好みのデザインを探してみるとよいでしょう。またクワックワークスではオリジナルデザインのステッカーを制作しております。ステッカーでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

植物
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?