一覧へ戻る

切り文字サインにオススメの素材3選!看板デザインの参考例も紹介

街中でよく見かける看板サイン。店名や道順などを示すサインには、さまざまな種類があります。箱型のタイプや文字の形をしたものなど、目的に合わせて最適なデザインが選べます。その中でも「切り文字サイン」は、多くの場所で使用されている人気の高いデザインです。そこで当記事では「切り文字サイン」について、オススメの素材や参考デザインを紹介します。切り文字サインの制作を検討中の方は、ぜひ最後までご覧ください。

切り文字サインってなに?通常の「看板」との違い

ネオン

そもそも「切り文字サイン」とは、文字の形をした看板の一種です。一文字ずつが独立しており、全体がすっきりとした見た目が特徴です。看板の作り方によっては、発光させることもできます。看板の設置状況に合わせてデザインの選択が可能です。

通常の看板であれば、文字の背面には文字を固定する板(盤面)があります。たとえば街中でよく見かける箱型看板には、アクリル板があり、その上にカッティングシートの文字ステッカーが施工されているでしょう。つまり通常の看板は、盤面を建物に固定することで看板を設置しているのです。しかし切り文字サインの場合は、このような盤面はありません。したがって切り文字サインは、建物へ直接施工します。文字数が多い際は、どうしても手間と時間がかかってしまいます。その一方で盤面がない分、看板面積が少ないので、全体がスッキリする点はメリットと言えるでしょう。カフェやレストランなど、落ち着きのあるお店のサインなどによく使われているデザインです。

切り文字サインにはどんなデザインがある?素材紹介

板金

切り文字サインといっても、選ぶ「素材」によってデザインが異なります。以下では切り文字サインでよく使われている素材3つを紹介します。

ステンレス

ステンレスは、鉄をベースにクロムやニッケルを含有した合金素材です。またステンレスは「錆びない(Stainless)」という意味が込められた言葉。名前の通り、錆びにくい点が特徴として挙げられます。また塗装可能で加工がしやすい点から、屋外看板の切り文字サインとしてよく使われています。素材そのものの質感もよく、スタイリッシュなデザインにしたいときにピッタリの素材です。しかし他の素材と比較して、値段が高くなる傾向があります。予算を踏まえてデザイン調整をするとよいでしょう。

アクリル樹脂

アクリル樹脂は、透明度が高く丈夫な合成樹脂の一種です。合成樹脂の中でも極めて高い耐候性と透明性を有しており、屋内外問わずに使用できます。またステンレスよりも素材が軽いので、サイン重量を減らしたい場合にも最適です。またステンレスよりも安い値段で手に入るため、費用を抑えたいときにもオススメです。厚みの調整もできるので、イメージ通りの看板が手に入るでしょう。

カッティングシート

カッティングシートは、背面に粘着材が付着している塩ビフィルムシートです。屋外看板の文字ステッカーとしての使用が多く、耐候性に優れています。カッティングシートの特徴は、やはり薄さです。他の素材となると厚さ3mm以上は必要となるでしょう。しかしカッティングシートは非常に薄い素材なので、施工面との馴染みがよい特徴があります。またビス固定できないガラス面や石膏ボードにも施工できるので、場所を問わずに施工可能です。さらにカッティングシートは安価な素材なので、費用をかけずに制作したい方にもオススメです。

切り文字サインの値段はどのくらい?参考価格を紹介

切り文字サインの値段は、4つの要素で決定します。

  • 素材
  • 厚み
  • 加工有無
  • サイズ・文字数

また作業工程のかかるものは、その分値段が高くなります。安く抑えたい方は、出来るだけ加工の少ないタイプを選ぶようにしましょう。

以下ではそれぞれの素材ごとに参考価格を紹介します。

ステンレス

アクリル

カッティングシート

651標準シート 価格・色見本

アクリルとカッティングシートは比較的安価な素材でオススメです。その中でもカッティングシートは施工が簡単なので、はじめての方でも失敗の少なく人気があります。

切り文字サインの参考デザインを紹介

最後に、切り文字サインの参考デザインを紹介します。素材によって印象が異なるので、「どんな雰囲気にしたいか」を考えてみるとよいでしょう。

ステンレスの切り文字サイン

アクリル樹脂の切り文字サイン

カッティングシートの切り文字サイン

カッティングシートの切り文字はクワックワークスまで!

「切り文字ステッカーが欲しい!」そんな方はクワックワークスまでご連絡ください!クワックワークスでは、お客様の考えたオリジナルデザインのステッカーを制作しております。切り文字サインは、フォントデザインが重要です。ご自身のこだわりの詰まった切り文字サインを作ってみませんか?弊社では屋外看板からウィンドウステッカーまで、数多くの実績があります。その実績を踏まえて、お客様のサポートをさせていただきます!「どのシートがよいか迷う…」などお困りの際は、お気軽にご相談くださいね。

制作実績

まとめ

切り文字ステッカーは、選ぶ素材によって印象が大きく異なります。また値段にも差があるので、まずは予算やデザイン像を固めてみてはいかがでしょうか。またクワックワークスでは、カッティングシートの切り文字サインを制作しております。オリジナルステッカーを制作したい方は、お気軽にご連絡ください。世界でひとつだけのオリジナルサインを一緒に作りましょう!

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

ネオン
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?