一覧へ戻る

ウェルカムボードは「オーダーメイド」で決まり!華やかなデザイン例紹介

ウェルカムボードは、結婚式会場の中で一番目立つ場所に置かれるアイテムです。そのため「個性あふれるデザインにしたい!」と考え、オーダーメイドする方も多いのではないでしょうか。しかしオーダーメイドといっても、さまざまな方法があるので「どんなデザインにするか迷う……。」という方も多いはずです。そこで当記事では「オーダーメイドのウェルカムボード」と題して、実際の種類やオーダーする魅力について解説します。ぜひ最後までご覧ください。

ハイクオリティのウェルカムボードを手に入れたい!オーダーメイドの魅力

ブーケを持った花嫁

そもそもウェルカムボードには、3つの制作方法があります。まずひとつは一から自分で作る「DIY」です。次に二つ目は決まったデザインをベースに、名前や日付を入れ替える「セミオーダー」があります。そして三つ目が、今回紹介する「オーダーメイド」です。このオーダーメイドには、他の方法にはない3つの魅力があります。

  • デザインを要望できる
  • 手間がかからない
  • 世界に1つだけのウェルカムボードが手に入る

まずひとつ目は「デザインの要望が可能」であることです。全体のイメージから些細なディティール調整まで、様々な要望ができます。細かい部分までこだわりを持ってものづくりをしたい方にはオススメです。次に二つ目は「手間がかからないこと」です。オーダーメイドの場合、実際に手を動かすのはプロの職人さん。自分でやると時間がかかってしまう…ということもあるでしょう。しかし職人さんの手にかかれば、ハイクオリティなものも簡単に手に入れられます。時間と手間を削減したい方にはピッタリの方法なのです。そして三つ目は「世界に1つだけのウェルカムボードが手に入る」ことです。オーダーメイドの醍醐味は、やはりオリジナルデザインであることでしょう。一生に一度のウエディングだからこそ、オリジナルのウェルカムボードで「個性」を形にしてみてはいかがでしょうか。

オーダーメイドのウェルカムボード参考例

オーダーメイドのウェルカムボードには、さまざまなデザインがあります。まずは以下を参考に「どんなデザインがあるか」をチェックしてみましょう。

センスが輝く!キャンバスのウェルカムボード

大人っぽい色合いに惹かれる!アクリルのウェルカムボード

見ていてハッピーになれる!アクリルのウェルカムボード

他にもいろいろなデザインがあります。ぜひお好みのテイストを見つけてみてください!

オーダーメイドの価格とは?

ウェルカムボードの価格は、ボードデザインに加えて「依頼する会社」によって異なります。以下では参考として、オーダーの価格帯を紹介します。

イラストをオーダーする場合

素材の加工を依頼する場合

オーダーする会社によって値段が違うので、気になる会社には見積もりを依頼しましょう。

ウェルカムボードの制作期間はどのくらい?

カレンダー

オーダーメイドの場合、気になるのがウェルカムボードの「制作期間」ではないでしょうか。そこで参考までに、以下の制作期間について紹介します。ただし制作期間は会社によって異なるので、依頼したい企業が決まったら必ず確認しましょう。

イラスト

イラストの制作期間は、2週間から1ヶ月ほどが平均です。しかしウェルカムボードの製作者の中には、個人で活動しているイラストレーターも多いため1ヶ月以上かかることもよくあります。依頼する人によって異なるため、希望納期は早めに伝えましょう。

素材加工

ガラスの掘り込みや盤面のカットなどの場合は、およそ1ヶ月ほどかかります。ただし追加料金を払えば、納期を短縮できることもあります。急いで制作したい方は製作者の方と一度打ち合わせをしましょう。特殊な加工でない限り、1〜2週間ほどで制作できることもあります。

デザインによっては1ヶ月ほど時間がかかることもあります。オーダーする際は、余裕を持って発注しましょう。

費用を抑えてオーダーしたい・・そんなときは?

「ウェルカムボードをオーダーしたいけれど、費用は抑えたい……。」そんな方はクワックワークスまでご相談ください。クワックワークスは、お客様が考えたオリジナルデザインのカッティングステッカーを制作している会社です。使用している「カッティングシート」は、看板文字などに使用されている丈夫な素材です。デザインの自由度が高く、ウェルカムボードの文字や日付入れとしても使われています。カッティングシートは他の素材に比べて費用が安いので、オーダー費用が大幅に削減できます。出来るだけ安く、オリジナルのウェルカムボードを制作したい方は、お気軽にご相談くださいませ。なお弊社の価格帯はこちらの通りです。ぜひチェックしてみてください。

651標準シート 価格・色見本

まとめ

オーダーメイドにすると、手間と時間をかけずに世界にひとつだけのウェルカムボードが手に入れられます。費用は少しかかりますが、思い出の品として長く楽しむ方にはオススメです。またカッティングシートを使うなど、工夫次第ではコストを抑えることもできます。ご自身の予算にあわせて、オリジナルデザインのウェルカムボードを手に入れましょう。またクワックワークスでは、カッティングシートを使ったステッカーの制作を行っています。ステッカーでお困りの際は、お気軽にご連絡ください。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

ブーケを持った花嫁
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?