一覧へ戻る

カッティングシートを使ったDIYアイデア5選!ブログを交えて詳しく解説

よく耳にする「DIY」とは、Do-It-Yourselfの略で「自分たちで作る」という意味がこめられています。最近ではDIY初心者の方も扱いやすい材料が増えており、趣味の一環としてDIYを行う方も多いでしょう。そんなDIYの最大のメリットは「制作の過程が思い出に残る」ことです。自分なりにカスタマイズができるので、物に対する愛着がさらにわくでしょう。そこで当記事では、DIYのアイデアに役立つブログについて紹介します。誰でも簡単に取り組める内容なので、DIY初心者の方も最後までご覧ください。

家具をDIYするメリット

DIYと書かれたキューブ

DIYアイデアを紹介する前に、まずは「家具をDIYするメリット」について解説します。今一度「DIYのよさ」について再確認しましょう。

  • 既製家具が簡単にオリジナル品になる
  • 愛着がさらにわく
  • お気に入りのテイストに変更できる

まず一つ目は「既製家具が簡単にオリジナル品になる」ことです。カッティングシートなどのリメイク材を使用することで、古くなった家具を簡単にアレンジできます。汚れた部分の修繕と、好みのテイストへのリメイクができて一石二鳥です。次に二つ目は「愛着がさらに湧く」ことです。自分の手を動かした過程は、やはり思い出に残ります。買うだけでは得られない満足感がDIYによって得られるでしょう。
そして三つ目は「お気に入りのテイストに変更できる」ことです。たとえばステッカーなどを使ってデコレーションすると、家具のイメージを簡単に変えられます。DIYと聞くと「日曜大工」のイメージが強いですが、ステッカーやカッティングシートを使うと誰でも簡単にDIYに挑戦できます。

カッティングシートを使ったDIY例5選

DIYツール

DIYには、さまざまな種類があります。その中でも今回は、初心者の方も挑戦しやすい「カッティングシート」を使ったDIYを紹介します。

その1:100円ショップのアイテムを使った、手軽なリメイク例!

セリアのウォールステッカーおすすめの種類やDIY活用方法をご紹介
DIYにおすすめの100均のカッティングシート15選やDIYアイデア

100円ショップで販売している「リメイクシート」や「ウォールステッカー」を使った簡単DIYを紹介します。リメイクシートは100円ショップで売っているデザインシートです。カッティングシートのようにカッターやハサミで簡単に切れるので、好きなサイズにカットして使ってみましょう。またウォールステッカーは、すでにデザインが施された内装用のステッカーです。簡単に剥がせるので、クリスマスなどのイベント装飾によく使われています。値段も作業手間もかからない、初心者にオススメのDIYです。

その2:ウォールステッカーで、部屋のアイコンをDIY

カッティングシートでウォールステッカーを手作り!必要なモノやオシャレな活用方法は?

ウォールステッカーの中でも「大きなウォールステッカー」は、部屋のアイコンになります。この大きなウォールステッカーは、ホームセンターやネットショッピングで入手可能です。大きなサイズは施工難易度がやや上がるものの、便利な道具を持っていると初心者の方もスムーズに施工できます。こちらの記事に詳細が書かれているので、ぜひチェックしてみてください。

その3:思い出の品を組み合わせた、世界にひとつだけのウェルカムボード

【意外と簡単】手軽にできるウェルカムボード!3つの作り方を紹介

DIY難易度を自由に調整できるのが「ウェルカムボード」です。アイデアと材料次第で、初心者でも手軽に制作できます。ウェルカムボードは、お客様を迎え入れる看板。だからこそDIYに挑戦して、温もりあふれるアイテムを作ってみてはいかがでしょうか。こちらの記事ではウェルカムボードの簡単な制作アイデアを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

その4:転写シートを使って、オリジナルTシャツを作ろう

【転写シートとは?】熱転写シートを使ってオリジナルTシャツを作ろう!

穴が開いてしまったお気に入りのTシャツや、地味な布のカバン。シンプルすぎる布地アイテムのアレンジには「転写シート」がオススメです。転写シートとは熱を使って貼り付けるデザインシートで、アイロンひとつでDIYができます。お子さんと一緒にリメイクを楽しみたいときに最適です。

その5:カッティングシートで、オリジナル表札を簡単に!

初心者にも簡単!カッティングシートでステンレス製の表札を自作しよう!

「表札」は不特定多数の方が目にする、家のアイコン。そんな表札を、自分なりにアレンジしてみてはいかがでしょうか。カッティングシートを使うと、誰でも簡単にハイクオリティの表札が制作できます。こちらの記事では「カッティングシートを使った表札の魅力」を、デザイン例を交えて紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

カッティングシートをオーダーしたい!そんなときは?

「カッティングシートでステッカーを作りたい」そんなときはクワックワークスにおまかせください!クワックワークスでは、お客様が考えたデザインのステッカーを制作しております。文字やイラストなど、デザインの内容は自由!ご自身のこだわりをつめて、オリジナルステッカーを制作してみませんか?クワックワークスでは、屋外看板の文字から小物用のデコレーションまで、さまざまなステッカーをお作りしています。ご注文は1枚単位で承っているので、好きな枚数を制作可能です。なお弊社の制作実績はこちらよりご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください。

制作実績 – 651標準シート

まとめ

カッティングシートを使ったDIYは、誰でも手軽に挑戦できます。またステッカー制作をプロに依頼すれば、ハイクオリティな仕上がりが手に入ること間違いなしです。「DIYに挑戦したい!」と考えている方は、今回紹介したブログを参考にイメージを膨らませてみてください。またクワックワークスでは、オリジナルステッカーの制作を行っております。ステッカーでお困りの際はお気軽にご相談くださいませ。皆さまからのご連絡を心よりお待ちしております。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

DIYツール
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?