一覧へ戻る

【文賢街】安いシールを入手したい!購入&自作のおすすめ紹介

シールとは本来封筒や小包などに封をするときに使用されていた紙片でしたが、現在は様々な使い方があります。手帳に貼ってスケジュール管理をシールで行ったり、プレゼントするメッセージカードをデコレーションしたり、使用する人のアイディアで様々な物に変化します。そんなシールですが、大量に使う場合は少しでも安く入手したいですよね。
当サイトではシールを安く手に入れる方法やシールを安く作るときに使える材料、そしてシールの使い方参考例などを幅広くご紹介いたします。
この記事を最後まで読むことでシールの基礎知識を身につけられること間違いなしです。

シールとステッカーはどう違う?それぞれの金額差と特性を紹介!

コイン・お金
金額を見比べてみると、1枚あたりの単価はステッカーよりもシールの方が傾向にあります。それはシールとステッカーが全く異なる工程で作成されているからです。
先ほどご紹介した通り、シールとは元々何かを止める際に使用していた接着剤付きの紙片でした。つまり表面は紙製で裏面に接着剤がついているタイプのものがシールで、基本的に屋内限定の使い方をします。

一方でステッカーは、専用の印刷シートにプリントされたタイプや、表面が塩ビフィルム素材のカッティングシートを使用したタイプなどのものを指し、どちらも基本的に屋外でも使用可能な素材です。素材の丈夫さなどの違いから、シールとステッカーの価格に差が生じるのです。シールとステッカーの違いを抑え、目的に応じて使い分けると安く抑えることができます。

購入編:安いシールはどこで手に入る?入手方法を紹介

どこで入手できるか
安いシールを入手する際に一番オススメなのが、100円ショップで入手する方法です。100円ショップでは様々なデザインのシールを取り扱っており、また運営する会社によっても異なるデザインが販売されています。基本的に小さなデザインのシールが多いですが、組み合わせて使用することができ、アイディア次第で見せ方を変えることが可能です。様々なデザインの中からお好みのシールを数枚選ぶと良いでしょう。

また文房具店やホームセンターでも販売しているケースが多いです。100円ショップより値段が上がってしまう場合が多いですが、200円~500円ほどで購入できるので、予算範囲内であれば、近隣の文房具店やホームセンター覗いてみるのも良いでしょう。

自作編:シールを安く作るためにはどのような方法がある?

カラフルなシート
シールを安く作成するには主に下記の3つを上げることができます。

  • ラミネートシール
  • プリントシート 
  • カッティングシート

まずラミネートシールは、好きなデザインの用紙をカットしてラミネートする方法です。ラミネート材は100円ショップでも販売しており、材料費をかけずに作成することができます。プリントシールは印刷機を使用して作成するシールで、複数の色を同時に使用できる点が強みです。印刷機とパソコンがあれば作成が可能であり、材料はこちらも100円ショップにて揃えることができます。写真出力やグラデーションなどたくさんの色を使用してステッカーを作成したい場合はオススメの方法です。最後にご紹介するのはカッティングシートを使用して作る方法です。カッティングシートは背面に粘着剤がついた塩ビフィルムシートで丈夫さ故に屋内外どちらでも使用できる優れものです。また、カッターやハサミで加工が済むため、少ない道具で作成することが可能です。弊社ではこのカッティングシートを使用したステッカーの作成を行っており、弊社の場合、同じデザインのステッカーを5 枚以上ご注文いただくと材料費を割引させていただくサービスがございます。同じデザインのステッカーを作成したい方には非常にオススメです。
気になる方はお見積もりのご相談をお待ちしております。

https://order.quackworks.jp/order/

シールの使い方参考例

シールは様々な使い方をすることができます。

手帳×シール

View this post on Instagram

. . 前回の投稿にたくさんのお祝いコメント ありがとうございました🥺💕 まさかお祝いコメントいただけるとおもわず 幸せな気持ちになりました🥰 25歳は楽しいと思える一年にするぞ〜! . #ほぼ日2020 書き始めました😊 2020年はほぼ日weeksと、 シンプルなマンスリー手帳を買いました! マンスリー手帳はプライベートの予定管理用です♪ . **** #ほぼ日手帳 #ほぼ日 #hobonichi #hobonichitecho #ほぼ日手帳2020 #ほぼ日手帳weeks #ほぼ日weeks #hobonichiweeks #手帳好きさんと繋がりたい #手帳 #手帐 #手帳タイム #手帳ゆる友 #手帳の中身 #手帳時間 #手帳生活 #手帳好き #手帳好朋友 #日記デコ #日記 #日記帳 #マステ #マスキングテープ #washitape #maskingtape #シール #海外マステ #molinta

A post shared by あんず (@anzu.__) on

携帯電話×シール

View this post on Instagram

. . . 🐤🐤🐤 . 最強オタケース作りました😉💕セリア様様だよ!!!笑 動画にもしてるのでぜひYouTubeもチェックしてね🤤💫 真似してくれた人はよかったら私にタグ付けして、#最強オタケース で投稿してくれたらハートとコメントいく🙋‍♀️笑 #ジャニオタ さんや#けーぽぺん さん、#アニオタ さんなどなど全てのオタクにオススメです!!! 売り切れてるところも出てるみたいだからお早めに!!! . #seria#セリア#ldh#オタク#オタ活#ldhfam#therampage#rampage#長谷川慎#プリレジェ#princeoflegend#amazingcoffee#中目黒#アメコ#ヲタク#ヲタ活#推し#推しのいる生活#推しが尊い#隠しきれないヲタク#隠しきれないオタク#100均#diy#iPhoneケース#100均diy#シール

A post shared by ちょこばなな🍌 (@choco8787banana) on

クリスマスツリー×シール

QUACK WORKSのシートの価格紹介

クワックワークスのロゴ
弊社にて取り扱いのあるカッティングシートをご紹介いたします。
中でも安いのが、短期シートと標準シートです。

シール材料に使えるオススメシート

  • シート名:621短期用シート
  • 耐候性:全てのカラー = 屋外3年、再剥離性2年
  • 色数:全20色
  • 最小サイズの価格:¥270(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥680(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥11,915(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

  • シート名:651標準シート
  • 耐候性:ブラック・ホワイト = 屋外5年、その他カラー = 屋外4年(※086のみ3年)
  • 色数:全61色
  • 最小サイズの価格:¥320(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥800(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥13,950(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

その他シート

  • シート名:8500電飾用シート
  • 耐候性:メタリック = 屋外5年、その他カラー = 屋外7年
  • 色数:全32色
  • 最小サイズの価格:¥510(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,295(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥22,810(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

  • シート名:CS200Meメタリックシート
  • 耐候性:851ゴールド = 屋外1年、852シルバー = 屋外2年
  • 色数:全2色
  • 最小サイズの価格:¥595(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,515(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥26,610(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

  • シート名:5200反射シート
  • 耐候性:3年
  • 色数:全6色
  • 最小サイズの価格:¥510(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,295(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥22,810(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

  • シート名:Laラメシート
  • 耐候性:全てのカラー = 屋外5年
  • 色数:全6色
  • 最小サイズの価格:¥595(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,515(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥26,610(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

まとめ

シールを安く手に入れる方法は既製品であれば100円ショップなど安価で販売しているところで購入し、オリジナルステッカーであれば同じデザインのものを複数枚同時に製作依頼することでシート単価を下げることができます。またカッティングシートのように使用する材料で金額が異なるケースもありますので、目的に応じて素材を決定するようにしましょう。ご自身にとって素敵なシールが見つかることを願っています!

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

コイン・お金
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?