カッティング用シートの施工場所について

和風のバーの木に施工したカッティングシート

お客様からのメール

こんな感じに仕上がりました。
よろしくお願い致します。



皆さんこんにちは。今回は東京都荒川区にある和酒BARのお店様からご依頼を頂きました。ありがとうございます。
気の看板に施工していただいたようですね。「和酒」というだけあって、全体が渋くて格好良い仕上がりとなってます。「和酒」であり、「BAR」というのは何か仕掛けのあるコンセプトなのかもしれません。どんなお店なのか気になりますね。

今回は木の板に施工していただいたのですが、木製の素材にカッティング用シートを貼る場合は、湿気を帯びて木自体が腐食してしまうかもしれませんので、それらを防ぐ塗装を施してから貼ることをお勧めします。こちらのお客様は最初から屋外での仕様を目的としていたようなので、問題は無さそうですね。
尚、カッティング用シートがしっかりと貼れる素材としては、ガラス、金属、プラスチックなど、比較的ツルツルした面にしっかりと貼れる傾向にあります。ですので、施工場所はなるべく凹凸の無い箇所にするのがいいでしょう。

以上のことに気をつけて、思う存分カッティング用シートを楽しんでいただけたらと思います。ご注文お待ちしております。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。