お気に入りの言葉をカッティング用シートにして、いつも座右に

エフェクターケースに貼ったカッティング用シート

お客様からのメール

商品受け取りました。

素晴らしい出来栄えで感動しました。

ありがとうございます。

ボードにぴったりサイズでよかったです。マニュアルも親切だなと思いました!

 

写真添付しときますね^ ^


今回は文字デザインのカッティング用シートの製作をご依頼いただきました。ありがとうございます。
このカッティング用シートを貼っていただいたのは、楽器かなにかのケース?あっ、エフェクターケースですね。では、このフレーズは、誰かミュージシャンのもの?いえいえ、これは、スティーブ・ジョブスの言葉です。

スティーブ・ジョブスといえば、アップルコンピューターの創設者で、「Stay hungry, stay foolish」は彼がプリンストン大学でのスピーチの中で述べた言葉。直訳すると「ハングリーであれ、愚か者であれ」でしょうか。
ロックな響きもなきにしもあらず、ですが、単純にこれだけではなく、深い意味があるようです。「現状に満足するな、常識にとらわれるな」といったことかも。人によって解釈も変わってくるようですが、それだけに自由に解釈するのもいいかもしれません。柔軟で自由な発想が大事といった意味も伝わってきます。

このときのスピーチはすばらしく、この言葉を名言や格言として捉えている人も少なくないようです。尊敬する人の言葉や格言など、自分にとってグッとくる言葉はいつでも目に付くところに置いておきたいですね。それが、座右の銘というものですが、カッティング用シートにして大切なものやいつも使うものに貼るというのは良いアイデアですね!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。