カッティング用シートが張りやすい素材!?

容量五百リットルの注意書きが書かれたカッティングシート

皆さんこんにちは。
今回は注意書きのカッティング用シートを製作しました。
ご依頼ありがとうございます。


どこかの会社様で使われるのでしょうか?
「有効容量500L」と書かれていますね。
500Lって結構な量ですよね。
一体どんな場所で使われるのでしょう。
気になりますね。


カッティング用シートを施工する際、
しっかりと貼れる素材と、
そうでない素材があります。
ガラスやプラスチックなど、
表面がツルツルしていて、
凹凸が少ない場所は、
綺麗にしっかりと貼れます。
しかし、表面がザラザラしていて、
凹凸が多かったり、
無塗装の木やスポンジ状の場所などでは、
あまり上手く貼れませんのでご注意ください。


容量500Lで検索したら、
マンションなどに置かれていそうな、
ゴミ箱が出てきました。
日本のごみ収集は、
収集車から人が降りてゴミをトラックに入れていきますが、
海外のゴミ収集車は全自動のものがあるようで、
全く人の手を使ってませんでした。
しかし、機械ばかりに頼っていると、
当然エラーが発生するようで、
ゴミ収集車がゴミを散乱させるようなこともあるようです。
合理的なのも良いですが、
やっぱり丁寧さも大事ですよね。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。