スラップスティックとともにカッティングステッカーで演奏を盛り上げる


スラップスティックに貼ったカッティングステッカー

お客様からのメール

御社に作っていただいたステッカーで見事完成したスラップスティックという楽器です。

今度の演奏会にて、真田丸のオープニング曲の中で使用します。

六文銭のシールが、より一層会場を沸かしてくれるはず。



今回は、こちらの…、えーと何でしょう?
いただいたコメントを拝見したところ、「スラップスティック」という楽器だそうです。このスラップスティックに貼られたカッティングステッカーを製作させていただきました。ありがとうございます。

楽器用のカッティングステッカーの製作依頼はときどきいただくのですが、スラップスティックって、聞いたことがあるような、ないような…。どういうものかは、いただいた写真で初めて知りました。日本語では、板ムチと呼ばれているようです。ハンドパーカッションの1種で、しなったムチで叩くような音を出すのに使うのだとか。

そして、こちらのカッティングステッカーのデザインですが、六文銭です。六文銭といえば、真田幸村をはじめとする真田家の家紋です。いただいたコメントによると、このスラップスティックは「真田丸」のオープニングテーマの演奏に使われるそうです。なるほど〜。

「真田丸」のオープニングテーマを聞くと、バイオリンの独奏に合いの手を入れるような感じで、「パシッ」というか「カッ」といったような効果音的な音が入りますが、これが、スラップスティックだったのですね。この曲では、とても重要なアクセントになりますね。
この六文銭のカッティングステッカーで、さらに演奏が盛り上がりそうです。

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。