カッティングシートでプロフェッショナルな看板づくり



お客様からのメール

アコースティックギター製作の工房を営んでおりまして、その看板に使用させて頂きました。

写真を添付しますのでもしよろしければ使用例としてお使い頂ければと思います。

 

反転させたデザインのカッティングシートを5mm厚のアクリル板の裏側から貼り付けて、看板用金具と1mm厚のステンレス板と組み合わせて自作しました。

 

自作する事で費用も抑えられましたし、細かい文字も綺麗にカットされており看板の仕上がりに大変満足しています。

 

また機会がありましたら利用させて頂きたいと思います。

よろしくお願いいたします。



これは、スタイリッシュな看板ですね! まるでアートフレームのようです。
今回は、この看板用にロゴのカッティングシートを製作させていただきました。

カッティングシートは看板に本当によく使われるものですが、どのようなモノ(面)に貼るか、どんな看板をつくられるかは、ご注文いただいたお客様しだい。100件のご注文があれば、100通りのデザインの看板があるといっても過言ではありません。

そのなかでも、今回は特に凝ったつくり方をされていますね。
ギター工房さんのようですが、いただいたコメントによると、反転させた文字のカッティングシートを透明のアクリル板の裏から貼りつけられたそうです。

ショーウィンドウなどの透明な面にカッティングシートを施工する場合、裏から貼る方法がありますが、こうすると、表からはシートの文字やマークが透明の板の厚さの分立体的に見えるのです。これに加え、こちらの工房さんでは、少し浮かせる形でアクリル板の後ろにステンレス板を取り付けられています。

透明のアクリル板を通して見えるカッティングシートの文字がステンレス板に写って、アーティスティックな効果になっています。こうなると、単なる看板というより「作品」ですね。しかも、仕上げもきっちりしていて、プロの看板屋さんみたい、いや、それ以上かもしれません。

すてきな看板づくりのお手伝いができてよかったです。
ご注文ありがとうございました。

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。