カッティング用シートでスタイリッシュな展示空間づくりのお手伝い


ショーウィンドウに貼ったカッティング用シート

お客様からのメール

このたび、展示会開催に伴い、店舗正面ガラス面への掲示に使用させていただきました。

以下URLにございます、トクラス新宿ショールームでの展示会です。

http://www.toclas.co.jp/letter/20170612/?lf=top042

 

掲示の様子を添付ファイルにて送付いたします。

早急にご手配くださいまして、ありがとうございました。



今回は、こちらのショーウィンドウに貼られたカッティング用シートを製作させていただきました。
ご注文、誠にありがとうございます。
展示会用にご注文とのことですが、現代彫刻の展示のようですね。ここは、現代アートのギャラリーかと思ったのですが、何かのショールーム? いただいたコメントの中にあったURLを拝見したところ、人造大理石のメーカーさんのショールームだそうです。

ということは、この彫刻作品の素材も人造大理石なんですね。
人造大理石って聞き慣れないように思えますが、システムキッチンのカウンタートップによく使われている素材です。そうした素材で暮らしの中に置ける現代アートの作品をつくるとは、興味深い試みですね。

人造大理石は樹脂製のためか、天然の大理石と違い、独特の暖かみがあります。シャープな造形ながら、冷た過ぎない印象の作品になっているのは、そんな素材感が生きているからでしょうね。
今回のご注文では、カッティング用シートで細い明朝体の文字を製作させていただきましたが、明朝体はシンプルなゴシック体にはない、女性的な独特のやわらかさがあります。人造大理石の暖かみに通じるかもしれませんね。

こうして彫刻の作品とカッティング用シートの文字をいっしょに見ると、スタイリッシュでとてもいい雰囲気です。
作品のイメージに合った展示空間づくりのお手伝いができて良かったです。

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。