加工技術について

小さなサイズから大きなサイズまで。
お客様のクリエイティブな活動をクワックワークスがサポート致します。
独自技術の採用と徹底したシステム化により、品質と価格の両立を実現しました。

製造技術について

  • 加圧調整技術(独自技術)
  • 欧州トップシェアシート素材使用

検品作業について

カッティングプロッターでシートを裁断後、不要な部分の除去作業や検品作業は全て手作業で行なっています。
あらゆるメーカーのシートをモニタリングした結果に基づき、各シートのモデルに最適な作業を行っています。
緻密な作業ですが熟練のスタッフが僅かなミスも見逃しません。

独自技術の採用

独自研究技術『XY system』により、以前よりもスムーズで曲線の美しい素材のカットが実現致しました。
使用するシートのモデル、メーカーなどによっても分厚さや堅さがミクロン単位で違います。
それは素材となるシートに合わせたチューニングが必要となるということです。
XY systemとはそれぞれのシートに最適なチューニングする加圧調整技術です。

製品管理について

シートの保管・管理環境

シートの品質やカッティングプロッターがいくら良くても、埃やゴミで汚れてしまっては元も子もありません。
クワックワークスではシートの保管・管理や機械の管理環境など隅々に至るまで万全の体制で扱っています。
適正な湿度管理を行い、在庫商品や配送待ち商品の劣化を最小限に抑えます。

加工前のシートはゴミや埃、紫外線などから守るため清潔な暗場で保管しています。
加工後もお客様のお手元に届くまでの間にゴミが混入しない様、徹底した検品作業を行ってから商品を発送しています。

機械管理

XY systemを初めとし、常に精密さが問われるカッティングプロッターは、
最大のパフォーマンスを維持できるよう、技術を持ったスタッフが毎日メンテナンスを行っています。

カッティングプロッタの刃の交換、ローラー部分のグリスアップなど。
とても細かいことの様に感じますが、 1つ1つのメンテナンスがお客様の商品の仕上がりに大きく関わってくるのです。

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。