エレベーターのご案内はカッティング用シートで

更新日:2018年06月30日

お客様からのメッセージ

ありがとうございました。
仕上がりに大満足です!
撮影が上手くなく申し訳ないですが

カッティング用シートは、看板や表札に非常によく使われます。オフィスビルなどで社名を表示する表札プレートなどは、会社の「顔」ですが、来社したお客さんを案内する役割もあります。

今回は、エレベーター乗り場の案内板とエレベーター内の操作盤に貼られたカッティング用シートを製作させていただきました。雑居ビルなどのエレベーターホールは確かに案内の必要な場所ですね。とはいえ、ビルによっては、案内板のないこともあります。そんな場合、わざわざ案内板を作って設置するのは大変ですが、いただいた画像を見て、「そうか!ここに社名(店名)を表示すればいいんだ」と思いました。これも、アイデアですね。

カッティング用シートを貼るのに適しているのは、金属やガラス、プラスチックなどの表面がなめらかな材質のもの。そういえば、エレベーターまわりには、何かとステンレス製のプレートがありますね。

今回は、エレベーター内の操作盤にも店名のカッティング用シートを貼られたようですが、こういう心配りはいいですね。エレベーターホールに案内板はあっても、エレベーター内には社名や店名の表示がないビルもけっこうありますからね。そそっかしい私などは、エレベーターに乗ってから「あれ、何階だっけ?」と迷うことがよくあるので…。

カッティング用シートで来客にやさしい案内のお手伝いができました。
ご注文、誠にありがとうございました。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?