カッティングシートとは?
1分でわかるカッティングシート

カッティングシート・カッティングステッカーとは、印刷ステッカーとは異なり、カラー粘着シートを機械にセットしてデザインを切り出します。機械でカットして次に不要な部分を剥がし、更に上から転写シートを貼ってできあがり。つまりデザインの部分だけがシートとして残ります。これが印刷ステッカーとの大きな違いです。

施工する際は、デザインを転写シートに貼り付けて施工するので、デザインがバラバラになりません。よくお店のディスプレイや車のガラスに貼ってありますね。
...と、ここまでの文章で解説させていただきましたが文章ではイメージしにくいと思います。動画を視聴いただければ、より理解を深めていただけるかと思います。

業界を先駆する
あっ!と驚く加工技術

あっ!とオドロク細かさです。

通常では細かすぎて潰れてしまったり、製作が難しいデザインでも、
クワックワークスでは最小サイズを限界まで引き下げ、繊細な表現が可能です。サイズが小さくて、他社で断られたデザインもご相談ください。
文字もイラストもなんでもどうぞ。

最大サイズは60×300cm、最小サイズは0.5mm角

1枚ものとして製作できる最大サイズは、短辺60×長辺300cmのサイズまでで、最小サイズは業界最小規模の0.5mm角です。
趣味での使用からプロユースにも対応致します。
他社で厳しいとされたデザインでも弊社なら製作を承る事ができるかもしれません。是非一度ご相談ください。

1枚ものでもOK

カッティングシートは単色のイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、1枚のデザインの中で2色以上使用する事も可能です。もちろん1枚ものとして納品致しますので、すぐにご使用いただけます。単色では限られる表現方法も、多色なら表現の幅も大きく拡がります。

あらゆるデザインを最高の仕上がりに

数社のカッティングマシンを揃えて、マシンの得意不得意を補い最高の仕上がりにします

店頭のショーウィンドウを飾る大きなロゴから、展示会で解説パネルに並ぶ細微な解説文まで求められているカッティングシートは様々です。
カッティングマシンのメーカーによって、得意・不得意なデザインがあります。
クワックワークスでは最高精度を保つため、複数メーカーのマシンを採用し、各デザインに最適な構成で製作を開始します。

細微なデザインも思いのまま

カッティングシートでどこまで細かいデザインが表現できるのか、疑問に持たれる方もいらっしゃるかもしれません。 弊社ではデパート等でお馴染みの複雑なフロアマップの制作や、展示会での解説パネルに並ぶ細かな解説文の製作も行っております。 お望みのデザインが製作可能かどうか、お気軽にお問い合わせください。

色褪せしない耐水・耐光の高耐候

水や日光にどのくらい耐候性があるのか実験しました

実際にカッティングステッカーが使用される環境はお客様によって様々です。メーカー発表の耐候年数では、どういった環境下での耐候性なのか不明な点が多いため、よく使用されるシーンを想定して、水中・直射日光・雨ざらしの条件下で実際に試してみました。

最短で翌営業日の発送が可能です

最短翌営業日発送でお急ぎでも安心です

お急ぎの際は、特急製作プランで最短翌営業日発送でどこよりも早くお届けします。通常製作プランでも3営業日〜の発送で、安定した短納期でご提供しております。
納品された製品は、お手元に届いたらすぐにご使用いただける状態で、貼り方の説明書も同梱しておりますので、初心者の方でも安心して貼りつけることができます。

1枚から製作OK!
作れば作るほどさらにお得

1枚から制作が可能で、最大なんと70%オフ!

オリジナルデザインで1枚から製作可能です。
5枚から枚数割引きが適用され、なんと割引は最大70%オフ!
70%オフの場合、1枚あたり¥81~と超格安で作る事ができます。
大量枚数を発注される法人様、ちょこっとDIYをされる個人のお客様など、様々な方が、それぞれお得にご利用いただくことが可能です。

個性豊かなシートを取り揃えました

カッティングマシン同様に複数メーカーのシートを取り扱い、
常時100色以上の豊富な在庫をご用意しています。
どの様な場面でも使いやすい標準的なシートから、ギラギラした金属質な特殊シートや反射する特殊なシート
まで取り揃えていますので、様々な用途やデザインにご使用いただけると思います。
お客様の素敵なアイデアを形にしてください。

他ではないくらいの種類のシートを取り揃えていますので、イメージ通りのものが見つかります

ご注文後、お客様から写真を送っていただきました

カッティングシートは印刷ステッカーに比べると、なかなか実際に使用する機会が少ないかと思いますので、
これからご注文を検討されているお客様は、実際に使用されている写真を見るとイメージしやすいのではないかと思います。
ここで紹介しているのは実はほんの一部です。製作実績のページでは、お客様がカッティングシート・カッティングステッカーを
実際に施工して使用されている場面を、もっとたくさん掲載させていただいておりますので、是非ご覧になってください。

クルーザーに貼られたカッティングシート

クルーザーのように大きなものにもカッティングシートは有効です

お客様からのメッセージ

今日船に貼りつけました。
微量の洗剤入りスプレーで貼り付けたんですが、アールになった細い所は結構難しかったですが満足のいく仕上がりになりました。
あと頂いたイラストレーターのデータでマットも作成して、同じデザインでいい感じになりました。
また新しいデザインに変える時はお願いします。

これまでに何度かクルーザーに乗ったことがあります。もちろん、自分の船ではありませんよ! お誘いを受けてクルージングに連れて行っていただいたのですが、優雅な大人の遊びという感じで、緊張しつつも楽しかったことを覚えています。

そんなクルーザーに弊社のカッティングシートをお貼りいただいたご依頼主様の事例をご紹介しましょう。まずは、色にご注目。黒の船体に映える、3色のラメをお使いになっています。「Infinity」と書かれた文字はシルバーラメがベース。その中で「f」がアクセントになるようデザインされていますが、ここにはゴールドのラメ! 色、デザインともに存在感がありますよね。さらに、ブルーラメのイルカがアクセントに。太陽の光を受け、文字やイラストがキラキラ輝くなんてすてきです。ラメを採用されたのは、こうした効果を狙ってのことなのかもしれません。

クルーザーのように大きなものに貼る場合は、カッティングシートもある程度のサイズが必要になります。そこで気を付けていただきたいのが貼り方。貼り方にはドライとウェット(水貼り)の2種類があり、今回は、ご依頼主様が「微量の洗剤入りスプレーで貼り付けた」とおっしゃるようにウェットが適しています。サイズがかなり大きいデザインの場合や、特に背景部分を残す場合などシートとして残る部分が大きいデザインのときの貼り方です。カッティングシートの納品時に貼付方法の説明書も同封いたしますので、安心して施工していただけます。こちらのページでも詳しくご紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

ご依頼主様は、「アールになった細い所は結構難しかった」とのことですが、仕上がりにはご満足いただけたとのこと。ぜひ新しいデザインに変えるときは、お声がけください。弊社のカッティングシートがご依頼主様のクルーザーとともに大海原を進んでいくなんて、想像しただけでワクワクしてきます!

黒い看板に貼り付けたカッティングシート

用途に応じて選べるカッティングシート

お客様からのメッセージ

先日はカッティングシートの件で、迅速なご対応ありがとうございました。
看板に貼るカッティングシートとして利用させていただきました。

また宜しくお願いいたします。

見てください、このカッコイイ看板。黒地の看板に白い文字のカッティングシート。情報は必要最低限に抑え、余白を生かしたデザイン。なんてすてきなセンスをお持ちなんだろうと思っていると、それもそのはず。一番上に書かれている「THE INOUE BROTHERS...」様は、ご兄弟で設立されたアートスタジオなんです。ニットウェアやウールアクセサリーなどのデザインもされているのだとか。

こちらに書かれた情報から察するに、どうやら期間限定のイベントを開催されたときの看板のようですね。そのためだと思われますが、お使いになっているのは「621短期用シート」です。これはイベントや期間限定キャンペーンなどの短期使用に最適なシートで、施工後2年間は、嫌な糊も残さずきれいに剥がすことができるというものです。サイズ、色なども、もちろん多数そろっていますので、お好みに合わせてお選びいただけますよ。ところで「短期用があるならもっと長く使えるもあるの?」とお考えになった方はいらっしゃいませんか。そうなんです! 弊社ではさまざまなカッティングシートをご用意しておりまして、中期屋外広告用の「651標準シート」もございます。一般的な国産のシートと比較すると少し厚みがあり、しっかりとした作りになっています。このほか、電飾看板用の商品や、キラキラとしたラメ入りのシートなど、シートの種類も豊富です。きっとご要望に合うものを見つけていただけると思いますので、ぜひ上記のページもご覧くださいね。

蕎麦屋さんの看板として

カッティングシートでも、お店の世界観を表現していただけます!

お客様からのメッセージ

この度はお世話になりました。

皆さんは外食はお好きですか。私は食べ歩きが趣味なので、出かけた先で知らないごはん屋さんを見かけたら、「どんなお店かな?」とついつい足を止めてのぞいてしまいます。そのお店にビビッとくるかどうかは、私の場合、仕事柄でしょうか、やはり店名などがデザインされたカッティングシート。大人っぽいレストランならシックなデザイン、みんなでワイワイなら元気なイメージ。どういうお店にしたいか、どういうお客さんに来てほしいかという店主さんの思いが詰まっていることが興味深く、「いいな~」と思うと、ふらっと入ってしまうことも度々です。

今回紹介するのは、「蕎麦 甘味 みづ乃」様のご依頼事例です。ご依頼のカッティングシートを一言でいうと、シンプル。白地の看板に書かれているのは、黒文字で店名のみ。どんなお蕎麦屋さんなのかヒントが少ないからこそ、「もっと知りたい」という気持ちになってしまいました。そこで、フェイスブックを拝見! こちらは岐阜県多治見市にあるお蕎麦屋さんで、2018年9月にオープンされたようです。十割蕎麦をいただけるお店なんですね。フェイスブックを遡ってみると…。あ、ありました! 2019年1月24日の投稿に「看板設置」の記載が。続いて、「あまりにもサインが無いとのご指摘を頂き控えめですが…」とあります。お店の目印がなくてお客様が迷われることがあったのでしょうか。そういった声があって看板をお付けになったのかもしれませんね。

フェイスブックを拝見しながら思ったのが、看板のシンプルさはお蕎麦に通じているのかなということです。「蕎麦 甘味 みづ乃」様がお作りになっている十割蕎麦の材料は「そば粉」と「水」だけ。看板からも、シンプルだからこその奥深さを感じてしまいました。

飲食店だけではなく、さまざまなお店のオーナー様がお持ちの世界観をカッティングシートで表現していただけます。弊社でそのお手伝いができると嬉しいです! ぜひご利用ください。

ヘルメットに貼られたカッティングステッカー(正面)

安全最優先の現場でも、カッティングステッカーが役立ちます

お客様からのメッセージ

お世話様です。
このような使い方をしております。

目立つこと。これは、カッティングステッカーの役割の一つです。例えば飲食店の方からのご依頼では、お客さまにアピールしたいからとお作りになった派手な店名のロゴを制作することもあります。愛車にオリジナリティーを出すため、インパクトのあるデザインのものを仕上げることも。そして、今回オーダーをいただいたように、目に入りやすく、分かりやすく、ということに重きを置いたものもございます。

社名とおぼしき名前とロゴが入ったヘルメット。黄色とキングブルーという濃い青色のコントラストがはっきりとしていて、しっかり目立ちます。目立つ理由は色だけではありません。フォントも一役買っています。「DAITO」という文字は、線の幅がほぼ均等なので安定感があり、力強さを感じますよね。ロゴも、どのように配置するかでイメージは全く異なります。もちろん大きいほうが目立ちますが、そのバランスも重要ではないでしょうか。貼る場所も同様だと考えられます。前なのか後ろなのか。それとも横に貼るかで周りの方からの見え方も異なります。色、フォント、貼る場所といったトータルで考えたときに、ご自身の意図が伝われば、大成功!ということですね。

弊社のカッティングステッカーは、用途や目的、好みに応じてさまざまな種類からお選びいただけます。例えば色。「651標準シート」の場合は、こちらのページでご覧いただけるように、68色からセレクト可能です。フォントは、こちらのページで。ゴシック体、明朝体、楷書体、クラフト系、ローマ字、それぞれにいくつもの種類がご利用できます。組み合わせ次第で見せ方を変えられますので、「こんなのが欲しかった」とご満足いただけるカッティングステッカーをお作りいただけるはずです。ぜひお試しくださいね!

リアガラスに貼られたカッティングシート

カッティングシートで愛犬の存在をアピール!

お客様からのメッセージ

イメージ通りのデザインで作っていただけました。
お電話で担当の方にも色々と親切に教えていただきました。
貼り方も丁寧な説明もあり、とても貼りやすく、思った以上のシールになりました。
ありがとうございます。
またカッティングシート作成の際はよろしくお願いします。

車を運転していると、自然と前を走る車が視界に入ってきます。その車体からは、いろいろな情報が発信されていますよね。例えば若葉マークとも呼ばれている「初心運転者標識」や、クローバー型をした「高齢運転者標識」。「赤ちゃんが乗っています」と書かれたステッカーが貼られていることも。そういったマークやステッカーから運転手のメッセージを受け取ると、いつも以上に気を付けて運転しよう!という気持ちになるものです。

今回皆様にご紹介するのは、ワンちゃんの形のカッティングシートです。“hato”という文字が現れるようデザインされていて、ご依頼主様はリアガラスだけではなくドアのガラスにもお貼りになっています。ここからは、想像になってしまいますが…。モデルになっているのは、hatoちゃんというペットのワンちゃんなんじゃないかなと思うんです(シルエットから考えると、チワワかもしれません!)。hatoちゃんを乗せてドライブに行ったり、お出かけをしたりすることが多いのでお貼りになったのではないでしょうか。ペットが車に乗っていることを知らせるステッカーは市販されていますが、愛犬をモデルにしてお作りになったとは、ご依頼主様のhatoちゃんへの深い愛情を感じますね。

「私も車にペットを乗せることが多い」という方は、皆さんの“うちのコ”をイメージしたオリジナルのカッティングシートを作ってみませんか。弊社の商品は、ご依頼主がおっしゃる通り、貼り方も簡単なんですよ。詳しくは、こちらのページでご紹介しておりますので、ご覧ください。街のあちこちに皆さんのかわいいペットのカッティングシートがはられた車が行き交う━。そんな日を楽しみにしています!

MacBookに貼られたカッティングシート

カッティングシートで〝差別化〟〝満足感〟を両立

お客様からのメッセージ

いつもお世話になります。

先日はカッティングシートを納品いただき、
ありがとうございました。

私はブログ/Twitterでの活動を行っているのですが、
カッティングシートを貼った内容をブログにて公開いたしました。
(誤りなどあれば、ご指摘いただけばと思います。)

WEBサイト
https://papipepe.net/

該当記事
https://papipepe.net/macbook-cs/

Twitter(ぱぴぺぺという名前で活動しています。)
https://twitter.com/papipepe_mono


御社にて紹介記事を書かれているとのことでしたので、
必要であれば取り上げていただければと思います。

また私自身、大きな影響力があるわけではないですが、
お力になれればと思い、ご連絡いたしました。

皆さんにぜひ見ていただきたいブログがあります! それが
こちらです。弊社のカッティングシートをご依頼いただいた方が自身のブログで感想を紹介してくださっているんですよ。貼ってみてのコメントや、ご注文いただいた理由を詳しく書いてくださっていて、本当にうれしいです! こんな風に皆さんが喜んでくださっているんだなと思うと、私たちもますますやりがいアップです。

ご依頼主様がカッティングシートを貼りつけたのは、MacBook。イラストレーターで自らデザインしたというご自身のブログのシンボルマークが貼られています。ゴールドのボディに映える、控えめですが存在感を放つすてきなデザインです。これにより、「見た目の差別化」をはかり、「世界に一つだけの満足感」を得られたのだそうです。

そもそものきっかけは、お友達と集まったとき、皆さんがお持ちのパソコンと自分のパソコンの見た目が同じになってしまうことだったそうです。自分のMacBookはどれか瞬時に見分けがつかない…。もし間違って他の方のパソコンを持って帰ったり、反対に持って帰られたりしたら、それこそ大変です。見た目を変えたいという思いが今回のオーダーにつながったのですね。デザインは完全オリジナルのブログのシンボルマークなので、他の人と被る心配はありません。だから自分のものだと一目瞭然。まさしく世界に一つだけのマイパソコンです。ご依頼主様は、「自分で作ると愛着がわく」ともおっしゃっています。私どもの商品で思い入れのあるパソコンができたなんて、とてもありがたいです!

前述のブログでは、貼り方や注文の仕方などについても触れてくださっています。ぜひご皆さんもご覧くださいね。詳しくご紹介をいただき、本当にありがとうございました。

お店のガラスに貼られた白色の切り文字ステッカー

お店の顔に、存在感のある切り文字ステッカーを

お客様からのメッセージ

お店のロゴとして窓に貼りました。存在感バッチリです‼︎

街を歩いていて、ちょっとくたびれたから一休みというとき、たくさんある中から皆さんはどんなお店をチョイスしますか。「おいしそうなメニューがある」「おしゃれな雰囲気が好み」「ゆっくりくつろげそう」など、惹かれる理由はさまざまですが、こんなすてきな切り文字ステッカーを使っているお店を見たらどうでしょう。「センスありそう!」と思って、ついついドアを開け、コーヒーをオーダーしてしまいますよね。

今回ご紹介するのは、お店のドアに貼ったロゴの切り文字ステッカーが目を引くカフェ「Lovers Rock」様です。ガラスのドアにシンプルな白の文字。ご依頼主様がおっしゃるように存在感ばっちり! 文字デザインは統一されていてシンプルですが、大きさを変えることで目立たせるところ、少し抑え目なところとメリハリが効いています。このような文字のデザインはもちろんステキなのですが、何とも言えずおしゃれなのが、ガラス越しに見る店内の雰囲気との一体感。こだわりの照明や椅子、テーブルなどと合わせてみたときに、初めて完成するように考えられているみたいです。こんなカフェなら、疲れていないときでも入ってしまうかも!

入店されるお客さまが必ず目にするドアの文字。お店の印象も左右する大切な部分を弊社にお任せいただき、ありがとうございました!

2色のカッティングシートを組み合わせて個性を表現

インパクトのある表現をしたい場合には、色の組み合わせ方もポイントになります。今回のご依頼主様のように黒と白を効果的に使われると、印象的な仕上がりになりますよね。

ご依頼主様は、「ぴあ民」という言葉のカッティングシートを白と黒の2種類ご注文くださいました。それぞれを斜めにカットし、2色を組み合わせて貼り付けられたようです。そのまま使用するのではなく、組み合わせるというのがご依頼主様のオリジナリティーですね。

この使い方を参考にしたいけれど、2種類を自分で切って組み合わせるなんて、なんだか大変そうという方もご安心を! 弊社では複数の色を組み合わせての製作も承っております。サイトのこのページで、2色以上で製作する場合の構造と注意を記載しておりますので、ぜひご覧ください。今回のご依頼主様のようにカッティングシートとバックの柄やイラストの組み合わせで個性を表現するのも楽しそうですし、カッティングシートは使われる方の発想で、いろいろな表現ができるんだなと改めて思いました。弊社サイトでは、そういったさまざまな製作実績もご紹介しています。例えば、蚊取り線香の缶をカスタマイズされた例や、駐車用コーンに使用された例、さらには 透明のプラスチック板に張り付けたアートのような作品例なども。いろいろご覧になって、アイデアのヒントにしてもらえれば嬉しいです。

車のドアに貼られたカッティングステッカー

さりげなく自分らしさを表現できるカッティングステッカー

お客様からのメッセージ

着けました‼️自己満足

カッティングステッカーはお客様のアイデアやイメージに合わせて、いろいろな使い方ができるのが魅力の一つです。派手にアピールしたいなら、どーんと大きな文字を選択して、色は原色系を複数使用すると目立ちやすくなります。逆に、限られたスペースにいろいろな情報を入れるなら細かい文字にすればいいのですが、その場合は色やフォントで変化をつけるのがおすすめ。めりはりがつくので、小さな文字でも読みやすくなるんです。こんなふうに作り上げたいというご自身の思いを形にできるカッティングステッカーを車に貼った方が、今回のご依頼主様です。

ご依頼主様は、車体にサイトのアドレスをお貼りになったのですが、色はボディーカラーと同じベージュ系で、しかも場所はドアの下部分とあまり人の目線がいかない部分です。これこそお客様のイメージだったのだと思います。さりげなく、目立ちすぎず、控えめで…。でも、あるのとないのでは大違い。こんな〝自分らしさ〟を表現できるのもこの商品ならではなんですよ。

今回は、文字入力での入稿をお選びいただきました。製作した文字をオーダーフォームに入力し、フォント指定すればOKなので、デザインソフトをお持ちでない方でも気軽にご注文いただけます。詳しくはこちらのページで確認できますので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

水筒に貼られたペットのイラストのカッティングステッカーその

ペットのイラストのカッティングステッカーもお任せください

お客様からのメッセージ

以前1回注文させて頂き、そのクオリティにとても満足しています。
一番のお気に入りグッズの写真を添付いたしますので、見ていただけると幸いです。
このデザインは私が飼っているうさぎのけんたのオリジナルイラストになります。私は職場で毎日愛用しています。
先日インスタグラムでプレゼント企画をしたところ大人気でした。お時間のある時にでも見ていただければと思います。

皆さんは、おうちでペットを飼っていますか。かわいい姿をスマートフォンに保存して見返したり、インスタグラムにアップしたりという人もいらっしゃるかもしれませんね。今回は、飼っているうさぎのけんたくんをカッティングステッカーのモデルにした方からのご依頼です。以前にも弊社をご利用いただいた方なんですよ。気に入っていただき、ありがとうございます!

イラストはご依頼主様のオリジナル。けんたくんが「はーい!」と言っているかのような愛らしいポーズです。このかわいいイラストを見ていると、写真でも実物を見てみたい!と思い、ご依頼主様のインスタグラムを拝見することに。そこにはキュートなけんたくんがいっぱいでした。大きな目とやわらかそうな毛並み。なでなでしたら癒やされるだろうな~。カメラ目線だったり、寝転んでいたり、あくびをしていたり…。帽子をかぶっている姿もあります。こんなペットが家にいたら、出かけずにずっと一緒にいたいような気がしますね。

ご依頼主様が、このカッティングステッカーをお作りになったのは、もしかするとそんなお気持ちがあったからかも! カッティングステッカーは、スマホケースやタンブラーに貼ってご使用中とのこと。手元に置いておけば、いつでもけんたくんがそばにいるような気分になれますよね。デザインは同じでも白・黒・ブルーと、色が変わるだけで違う印象になるので、貼るものによって相性を考えるのも楽しそうです。タンブラーは職場で愛用されているそう。インスタグラムのコメントには「半年間使っていますが、はがれる気配がないです」とも書いていただきました。またけんたくんをモデルにお作りの際は、ぜひ弊社をご利用ください!

もっとあります!いろいろな使い方

カッティングシート使用例

クルマの広告・宣伝・趣味・ドレスアップなんでもできます

自由度が高く貼り付け場所を選ばないカッティングシートは車のドレスアップにもおススメです。給油口のワンポイント装飾から、ドアを跨ぐボディ全体をラインで取り巻くようなドレスアップまで、カッティングシートをご活用ください。 長く連れ添った愛車や、中古の車にもカッティングシートでまた別の輝きをもたらせると思います。
また装飾以外にも、大切なお子様や、ペットが乗車しているサインにも最適で、光に反射するシート素材も販売しております。

ビジネスシーンでは、自動車に社名や会社ロゴのカッティングシートを貼り付ければあっという間に社用車に早変わり!電話番号やURL、キャッチコピーなどを貼り付けて宣伝車へ簡単に変身できます。取り扱っているシートは非常に発色が良く、色鮮やかなカッティングシートは宣伝効果も抜群です。そして突然広告内容が変わってもご安心ください。 カッティングシートはペンキなどの塗料と違い、いつでも剥がせ差し替えることができます。

  • カッティングシート使用例 自動車・バイクの装飾

    自動車・バイクの装飾

    カッティングシートは屋外耐候性があるため風雨にさらされても大丈夫です。自動車やバイクのドレスアップや、社名や電話番号、ロゴなどを貼って宣伝効果を高めることができます。細かいイラストも製作可能ですので、お子様やペットの乗車シールや、キャラクターを描く痛車などにもお薦めです。

  • カッティングシート使用例 社名・店舗の看板・ディスプレイ

    社名・店舗の看板・ディスプレイ

    カッティングシートで、お客様のお店を簡単に彩ることが可能です。屋内だけでなく、耐水性と耐候性を兼ね備えているので、屋外のショーウィンドウや看板にも使用できます。 また、手軽に貼ったり剥がしたりできるので、展示会やイベント会場などでの短期間の装飾にも対応できます。 日差しに弱いステッカーとは一味も二味も違います。

  • カッティングシート使用例 案内板・マーク

    案内板・マーク

    屋内屋外問わず貼り付けられるので、案内板やトイレやゴミ箱の分別マークなどにも適しています。 カッティングシートで作ったマークは発色がよく、色ムラも無いので見る人に洗練された印象を与えます。 イベント会場や店舗の看板、会社で是非ご使用ください。

  • カッティングシート使用例 趣味やスポーツでのチームロゴ

    趣味やスポーツでのチームロゴ

    カッティングシートは、耐水耐光で1枚から製作いただけます。 自分だけのワンポイントロゴから、チームの証となるチームロゴまで彩り方は様々です。 気軽な趣味から、ハードなスポーツの場まであらゆる場面で大活躍すること間違いなし!

  • カッティングシート使用例 イベント時などの屋外看板

    イベント時などの屋外看板

    非常に発色の良いシート素材を使用しておりますので、屋外でもよく目立ちます。また、会場内の解説パネルや案内板などの細かな文字にもご利用いただけます。 電飾用看板にも対応したシートも取り扱っていますので、様々な用途に対応が可能です。

  • カッティングシート使用例 DIYなどでのマスキング

    DIYなどでのマスキング

    スプレーやペンキ、サンドプラストでの塗装時のマスキングとしても使用できます。スプレー塗装などには剥がしやすく、あと残りのない621短期用シートがお薦めです。

  • カッティングシート使用例 様々な場所に!

    様々な場所に!

    カッティングシートは様々な場所に貼り付けることができます。 ガラス、金属、セラミック、プラスチック、タイル、ウッド…貼り付けられる素材は多種多様です。 一方で、生地や石材の様な表面がザラザラした素材や、網戸の様な非常に細かい隙間がある素材にはあまり適しません。 “ここには貼り付けられるの?”と思ったらセロハンテープで簡単チェック! セロハンテープが問題なく貼り付けられる場所ならカッティングシートも貼り付けが可能です。

  • カッティングシート使用例 インテリア・家具

    インテリア・家具

    インテリアや家具をカッティングシートで飾ることでアクセントになったり、内装の雰囲気が大きく変わります。 カッティングシートなら業者に施工を頼まずに、DIYで模様替えができます。 表面がツルっとしていれば多くの場所に貼り付けられるので、平らなガラスやタイルなどの壁面は勿論のこと 表面の状態次第では木部やレザー、壁紙にも貼り付けられます。セロハンテープでお試しください。

  • カッティングシート使用例 ウィンタースポーツ・マリンスポーツ

    ウィンタースポーツ・マリンスポーツ

    簡単に貼り付けられ耐候性と耐水性を兼ね備えているカッティングシートは スキーやスノーボード、サーフボードの装飾にも最適です。 価格もお手頃、貼り付けも簡単なのでどなたにでもおススメできます。 お気に入りのボードを自分だけのデザインのカッティングシートで飾り付ければ、 遠目からでもオリジナリティが光るのではないでしょうか。 波風に晒されるボートや船舶にもご利用ください。

  • カッティングシート使用例 電光用看板

    電光用看板

    電飾看板には電飾用カッティングシートを使いましょう。 光をよく通すので、通常のカッティングシートにはない輝きをもたらしてくれます。 ご自宅の表札やステンドグラス風の装飾にもおススメです。

  • カッティングシート使用例 ウェルカムボード

    ウェルカムボード

    結婚式のウェルカムボードの飾りつけにもカッティングシートをどうぞ。 印刷と違い色むらが無く、発色の良いカッティングシートはウェルカムボードにぴったりです。 新しい門出を祝う結婚式、大切なゲストをオリジナルウェルカムボードで出迎えましょう。

  • 製作実績でもっと見る

    製作実績は随時更新中

    このような様々な写真を製作実績のページでは随時更新して紹介しています。なにかいい方法ないかな〜と迷い込んだ方も、なにか良いアイデアが浮かぶかも?

注文はウェブから簡単入稿

データ入稿もデータがなくても注文OK

データ入稿がOKなのはもちろん、なんとデータがなくてもご注文いただくことができます。

Illustratorでの入稿

お客様がお手持ちのデザインデータ(完全データ)を、そのままカッティングステッカーとして製作致します。
イラストや文字など、製作可能サイズ以内であれば、どのようなものでも製作が可能です。
またデータ作成費も必要ないため、一番安価にご注文いただけます。

画像データでの入稿

お客様がお手持ちの画像データでお気軽にご注文が可能です。
弊社でトレースしてカット用データに作り直してから製作します。
作ったデータ(.ai)ダウンロードが可能で、次回以降はその作ったデータで再注文いただければ、再度データ作成費は必要ありません。また印刷などでも使用できる(拡大しても劣化しない)データですので、他の用途にもご利用いただけます。

文字入力での入稿データをお持ちでない場合

当サイトで用意している、使用できるフォント一覧からご希望のフォントをお選びいただき、
オーダーフォームにて作りたい文章(例:株式会社フルット 営業時間10:00-18:00など)を入力すると、
弊社にてデザインデータを作成しご注文いただけます。線の強弱を感じる明朝体、丸みのあるゴシック体、同じ文字列でもフォントによって印象は大きく変わりますが、注文確定前にデザインの確認・修正もできますのでご安心ください。

Office系ソフトでの入稿

WordやExcel、Power Pointで作成されたデータもご入稿いただけます。
使い慣れたソフトの方が、データを作りやすいですよね。
PDF形式で保存して、下記ページからJPGへ変換すれば、そのデータですぐにご注文いただけます。

ご都合に合わせて選べるお支払い方法

都合にあわせてクレジットカード、銀行振込、請求書払いが選べます。スマートフォンでも簡単操作。
  • クレジットカード決済
    クレジットカード
  • 銀行振込
    銀行振込
  • 請求書払い
    請求書払い

お客様のご都合に合わせて、お支払い方法はクレジットカード、銀行振込、請求書払いからお選びいただけます。アカウント登録の種類によってお支払い方法が異なりますので、ご希望の支払い方法がある場合は、下記より利用できるかご確認ください。

作って終わりではなく、剥がす時のことまでを考えました

実際に購入されたお客様が、カッティングシートを貼られている時の写真
失敗しない貼り方

失敗しない貼り方の説明書

初めての方でも簡単に貼れる説明書付きで納品しています。ウェブでは更に詳しく掲載していますので、ご安心ください。私たちが全力でサポート致します。

剥がし方

貼り方はもちろん、剥がし方もサポート

現在、貼られている物を新しく貼り替えますか?そんな時もお任せください。詳しい剥がし方のページもご用意しました。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?

営業日カレンダー

2019 年 5 月

28
29
30
1
2
3
4
5
6
7 8 9 10
11
12
13 14 15 16 17
18
19
20 21 22 23 24
25
26
27
28 29 30 31
1

2019 年 6 月

26
27
28
29
30
31
1
2
3 4 5 6 7
8
9
10 11 12 13 14
15
16
17 18 19 20 21
22
23
24 25 26 27 28
29
30
1
2
3
4
5
6

営業日カレンダーについて

青枠は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。

現在の最短発送日

通常製作プラン:5月27日(月)18時までの注文確定で5月30日~の発送
特急製作プラン:5月27日(月)15時までの注文確定で5月28日~の発送

※注文内容により、上記よりも日数がかかる場合がございます。
※上記は受付業務の混雑状況は加味しておりません。正確な日数はお見積り時に提示致します。

営業日カレンダー

2019 年 5 月

28
29
30
1
2
3
4
5
6
7 8 9 10
11
12
13 14 15 16 17
18
19
20 21 22 23 24
25
26
27
28 29 30 31
1

2019 年 6 月

26
27
28
29
30
31
1
2
3 4 5 6 7
8
9
10 11 12 13 14
15
16
17 18 19 20 21
22
23
24 25 26 27 28
29
30
1
2
3
4
5
6

営業日カレンダーについて

青枠は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。

現在の最短発送日

通常製作プラン:5月27日(月)18時までの注文確定で5月30日~の発送
特急製作プラン:5月27日(月)15時までの注文確定で5月28日~の発送

※注文内容により、上記よりも日数がかかる場合がございます。
※上記は受付業務の混雑状況は加味しておりません。正確な日数はお見積り時に提示致します。