一覧へ戻る

【DIY初心者必見】ダイソーミラーシートを使って、安く楽しくものづくりをしよう!

「あまりお金をかけずにミラーシートを使ってリメイクしてみたい」と考えていらっしゃる方はいらっしゃるのではないでしょうか。ミラーシートは他のシートにはない独特な雰囲気を演出してくれますし、ミラーシートを貼るだけで元のデザインより高価に見えるということもあります。
「安く、ミラーシートを手に入れたい」という方にオススメしたいのが、100円ショップの「ダイソー」です。ダイソーには様々なDIY関連品が揃っていますし、加工しやすいように処理されている商品も多いのです。今回はダイソーで取り扱いのある「ミラーシート」についてご紹介しつつ、ミラーシートの活用アイディアや、ダイソーで取り扱いのある他のシートなどをご紹介いたします。

ミラーシートとは?

ミラー
ミラーシートとは、鏡のような風合いを楽しむことができるカッティングシートのことです。厚さは0.1mmと薄く、通常のカッティングシートと同じ施工方法で貼ることができるため、コツさえつかめば誰でも簡単に貼ることのできる材料です。
他にも背面がシールのような形状になっていて台紙を剥がすと壁や持ち物などに貼ることができる作りのものもあります。こちらは厚さが1mm〜2mmほどあるため、貼るときに曲がりにくく貼りやすいのが特徴です。
サイズは様々で、カッティングシートタイプですと数m単位で長く材料を取ることができます。一方で厚みがあるタイプですと、ポストカードサイズもあれば、壁掛けミラーのような大判サイズもあります。ご自身の目的に応じて選ぶことができるのはメリットの一つといえるでしょう。

ダイソーのミラーシートはどんなもの?種類と施工方法をご紹介!

ダイソーにて取り扱いのあるミラーシートは「マルチミラーシート」という商材です。サイズは20センチ×15センチで裏面がシールタイプになっております。
ミラーシートは本物の鏡ではないため、ハサミを使って好きな大きさに切ることができます。そのまま壁に貼ってもいいですし、ご自身の小物と組み合わせて手鏡サイズに切って使っても良いので、様々な場面に対応してくれること間違いなしです。

【DIY初心者必見】ダイソーのシールが良い!シールの使い方を詳しく解説!

【DIY初心者必見】100均で買えるミラーシートのススメ!その他の特徴とは!

ミラーシートをシールやステッカーにリメイク!

大型ミラーシートの使い方とは?参考例を紹介!

ミラーシートの活用アイディア

ミラーシートの活用方法
大きさが簡単に調整できるミラーシート。その活用アイディアをご紹介します。

棚の扉

棚の扉は、鏡が欲しくても鏡を貼ると重すぎてつなぎ目の蝶番が壊れてしまうため、貼ることができない場所です。しかしミラーシートであれば問題なく貼ることができるので欲しかった場所に鏡を設置することができます。

定期入れ

定期入れの内側に貼ることで、手鏡の代用品を作ることができます。
普段お出かけの際に持ち歩く備品にミラーシールを貼ることで、自分の身だしなみがチェックしやすくなります。女性には非常にオススメです。

ご自身の好きなものにアクセント!

ドラムにバンド名を入れたり、扉にロゴを貼ったり、ご自身の好きな言葉を好きな場所に入れてみましょう。通常のシートを使用するよりも品良く目立ち、クールな印象を作ることができます。制作実績のページに様々な例があるのでチェックしてみてください!

https://www.quackworks.jp/tag/cs200me/

ミラーシートを使って、身の回りを華やかにしよう

ミラーシートを使って、身の回りを華やかにしよう
ミラーシートは、薄いシートから厚手のシールタイプまで様々です。
そのミラーシートを使って今まで置いていた物にアレンジを加えることで、身の回りがより一層華やかになり存在感のあるオリジナル品を作ることができます。

薄手のミラーシートを切って、ご自宅にある飾り物に添えてみる


ミラーシートは単色のカッティングシートと同じ薄さのため、鏡のような質感ですが曲げることができます。ご家庭にある置物にミラーシートを敷くだけでも高級感アップが期待できます。また写真のような使い方をすると、鏡面効果によって花も実際より多く見えるため、同じものを置いていてもガラッと印象を変えることができるでしょう。

厚手のミラーシートに、ペイントやカッティングシートを施しオリジナルオブジェを作る


こちらはミラーシートを鏡として使用したい場合にオススメのリメイク方法です。
お好きな色を使ってミラーシートの上から絵を書いたり、ご自身で加工したカッティングシートを上から貼ったりすると少しシンプルで味気なかったミラーシートに個性が生まれます。またマスキングテープやシールを使えばお子様も挑戦できる程手軽な方法ですので、ぜひお試しください。

ダイソーで取り扱いのある他のシートとは?

ダイソーにはミラーシートだけでなく、様々なDIY商品が揃っております。例えば簡単に身の回りのものをリメイクすることができる「リメイク用のカッティングシート」や磁石などがくっつけられる「マグネットシート」など、シートだけでも多岐に渡ります。
リメイクシートは、カッティングシート同様、表面に色柄がプリントされており背面に接着剤が施されている塩ビフィルムシートのことで、木目調や大理石調、レンガ調など種類が豊富に揃っております。またマグネットシートも無地のシンプルなものから個性的な柄まで取り扱いがあり、ご自身の用途や趣味に合わせて選ぶことができます。
これらの商品は全て100円であるため、とにかく手軽に購入できることが最大の利点と言えるでしょう。万が一失敗してもお財布にダメージがないのはDIY初心者にとって非常に有難いことですね。

面倒なことはクワックワークスが引き受けます!

クワックワークスのロゴ

弊社クワックワークスでは、カッティングシートの製造から納品までを承っており、専用のフォームからデザインさえお送りいただければ、すぐに貼り付けられる状態で納品させていただきます!オリジナルデザインのカッティングシートが1枚から制作することができるのです!

はじめての方のページでは、できること、できないことが書かれていますので、ぜひ一度ご覧いただければ幸いです。
また制作実績のページには、今までご注文いただいたお客様が実際に施工された後の写真を沢山掲載させていただいておりますので、ご参考にしてください。

まとめ

「DIY」と聞くとついつい「ホームセンター」に行ってしまいがちですが、実はダイソーには数多くのDIY商品が揃っているのです。中でもシート作業は初心者にとっても難しい作業がほとんどないため、取り組みやすい工種であるためオススメです。
「お金をかけずにDIYを楽しみたい!」と考えている方は、まずダイソーで材料探しをしてみると良いかもしれません。ご自身にとってベストな一品を作ってみましょう!

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

ミラー
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?