カッティング用シートでお店の表情とブランドづくりを

投稿:2018年07月18日 更新:2022年01月14日
カッティングシート

お客様からのメッセージ

お世話になっております。
先日ご注文させていただき、今週末オープンしますお店のドアに貼らせて頂きました。
きれいに貼れ、店感もでて大変満足しております!

最後、転写シートを剥がす様子をFacebookにあげさせてもらっています。
https://m.facebook.com/TOKOLORO-444784202225483/

ありがとうございました!

この度は、バッグのお店のショーウィンドウに貼るカッティング用シートを製作させていただいたのですが、施工されている様子の動画をFacebookにあげていただきました。

どうもありがとうございます!
こうしてみると、カッティング用シートをどのように施工するか、貼ることによってどんなふうにお店の表情が出てくるのが、とてもわかりやすくご覧いただけますね。

カッティング用シートはお店のロゴやトレードマークを製作するのに使っていただくことが多いですが、そうなんです。コメントにもいただいているように、こうしてドアやショーウィンドウにシートを貼っていただくことで、お店の表情ができ、ぐっとお店らしくなるのです。
お店の顔やアイデンティティづくりには、今や欠かせないアイテムといえますね。

さて、こちらのお店は布のバッグ屋さんです。すべてオリジナルの商品のようですね。トートバッグを中心にフラットなポーチなど、シンプルで使いやすそうなデザインのバッグがそろっています。エコバッグや旅行に持って行くのに便利そう。
お店や商品の画像は以下のFACEBOOKのページでご覧いただけます。

FACEBOOK – TOKOLORO

今回製作させていただいたカッティング用シートはお店のトレードマークのようですが、同じマークのタグがすべての製品についているんですね。店舗と商品合わせてブランドの一体感ができましたね。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?