コンテンポラリーなアート&デザインのギャラリーの看板づくりはカッティング用シートで

更新日:2018年05月27日

お客様からのメッセージ

早速貼ってみました。ステンレスの板が反射するとクッキリロゴが浮かんできて、いい感じにあがりました。
こちらも同様な感じです。

こんにちは。今回は、こちらの建物のための看板(表札?)に貼られたカッティング用シートを製作させていただきました。
誠にありがとうございます。
いただいた画像を拝見すると、建物の全体像はわかりませんが、コンクリート打ちっぱなしにガラスやアイアンの質感をプラスしたコンテンポラリーでおしゃれな建物であることとがわかります。変わったお名前のお店だなと思ったのですが、ネットで検索させていただいたところ、モダン・コンテンポラリーアートとデザインのギャラリーさんでした。

今回はステンレス板にカッティング用シートを貼って看板にされていますが、コメントにもいただいたように、ステンレスとカッティング用シートの質感の違いがうまくマッチして、シンプルながらスタイリッシュなサインボードになりましたね。特に壁付けされた方は、光沢のあるステンレスに周囲の風景に映りこみもあり、シートのロゴが水面に浮かんでいるようにも見えますね。
さすが、アートやデザインにこだわりのあるギャラリーさんならではですね。

ギャラリーのお名前にもモダン・コンテンポラリーアートやデザインへのこだわりがうかがえます。椅子は近現代のプロダクトの中で、デザイナーをはじめ建築家やアーティストにとって最もチャレンジのしがいがあるものですね。
こだわりのギャラリーのための看板づくりのお役に立ててよかったです。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?