イベントでもカッティングシートで商品プロモーションのお手伝い

更新日:2017年04月13日

お客様からのメッセージ

お世話様です。
先日届いたカッティングシート、
木に貼付けましたが、とてもいい感じに仕上がりました。
来月7月7日のイベントに使用する予定です。
 
下記のサイト(イベント等の写真はfacebookにて)で、その写真も公開すると思います。
http://plusring.jp/
https://www.facebook.com/ring-plusring-347364505274446/
 
ありがとうございました。
またの機会に よろしくお願い致します。

こちらは展示会用でしょうか、商品やブランド説明のためのボードに貼るカッティングシートを製作させていただきました。
ありがとうございます。

ボードは木の集積材のようですね。カッティングシートの文字はソリッドな仕上がりですが、あたたかみのある木の質感とマッチしていい味になっていますね〜。
最初、いろんな木肌や色の木材をパッチワークのように寄せたこの壁をぱっと見たときは「住宅や建材のショールーム?」と思ってしまいました。

いったい何のブランドさんだろうと、カッティングシートの文章を読んでブランド名を検索させていただいたところ、傘を作られているのですね。ブランドのコンセプトによると、廃棄される端材の生地をパッチワークのようにしてオリジナリティの高い傘を作られています。これって、モノを大切にするとてもステキなコンセプトですね。

布製品は、どうしてもハギレが出てしまいます。ハギレとはいえ、生地としては不良品ではないにもかかわらず生産現場では廃棄するのですが、もったいないことです。そんなハギレを利用して傘を作られているのですが、ホームページを拝見しましたところ、パッチワークの生地の取り合わせが、どれもセンスよくておしゃれな傘ばかりです。
また、壁のデザインの意味もわかりました。

今回は、カッティングシートですてきな傘のプロモーションのお手伝いができて良かったです。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?