カッティングシートでビジュアルと音にこだわったドラムステッカーを

更新日:2016年05月21日
ドラムヘッドに貼った白いカッティングシート

お客様からのメッセージ

ありがとうございます\(^o^)/

今回は、バスドラムのフロントヘッドに貼るステッカーをカッティングシートで製作させていただきました。
ありがとうございます。

とてもきれいな色のドラムですね。ドラム本体とヘッドの色に白いステッカーがよくマッチしています。
この色合いなら、ライブハウスなどの照明でもわかりやすく、よく映えるでしょうね。
ステージ上のバスドラムのフロントヘッドは客席から目につきやすいもの。そう考えると、フロントヘッドはミュージシャンやバンドのこだわりやアイデンティティーをビジュアルで表現できる大切な部分です。

ドラムヘッドにステッカーを貼っても音に影響しないの?という疑問を持たれる方もいるかもしれません。やはり、ステッカーが浮いたりはがれてくると、多少 音に影響するようです。なので、楽器にステッカーを貼るなら、できるだけぴったりと密着させて貼る必要があります。
最近は、市販のカッティングシートを使ってステッカーを自作される方が増えていますが、長期間にわたってぴったりと密着させるには、少々不安があります。
そこで、おすすめしたいのが、当社のカッティングシートです。誰でもきれいにぴったりと貼れて、数年にわたる耐久性があります。
ビジュアルはもちろん、音にこだわるなら、ぜひ当社のカッティングシートをお使いくださいね。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?