短期用カッティングシートでグループ展をご案内

更新日:2016年05月05日

お客様からのメッセージ

お世話になっております。
カッティングシートの到着についてのご連絡、遅くなりまして恐縮です。
 
ご指定通り5/2に到着しまして、2日、3日と貼り付け作業を行いました。
今回のカッティングシートは5/3より開催している以下の展示にて使用させていただいております。
 
・・・
AROUND BOOKDESIGNS
多摩美ブックデザインクラス卒業生による本の展覧会
 
日程: 2016年05月03日(火・祝)~2016年05月15日(日)
時間: 11:00-20:00(初日のみ12:00から)
料金: 入場無料
会場: 3331 Arts Chiyoda (1F 3331 Gallery)
 
詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
http://around-bookdesigns.jimdo.com
・・・
 
細かい文字や線が多かったため、欠けることなくきれいに仕上げることができるのか、不安もありましたが、問題なくキレイに貼ることができ、展示会場の見栄えが格段によく仕上がったと参加者や来場者の方からも好評をいただいています。
本当にありがとうございました。
 
ガラス面と壁面に貼ったのですが、ガラス面に貼ったシートの影が、うまい具合に壁面に落ちてくれて、ここまで計算してはなかったのですが、嬉しい効果が生まれました。
 
仕上がり写真を数枚添付致します。
また、展示についての画像も合わせて添付致しますので、一緒に掲載頂ければ幸いです。
 
この度は大変お世話になりました。
今後もこのような機会がありましたら、利用させていただければと思います。
 
ありがとうございました。

今回は、展覧会のご案内用のカッティングシートを製作させていただきました。ありがとうございます。

こちらの展覧会は美大OBの方たちのブックデザインをテーマとしたグループ展なのですね。同じことを勉強してきた仲間が集まって…、いいですね〜。
いまや読書もマンガもタブレットやスマホで、という人が多くなり、デジタルコンテンツ全盛の時代ではありますが、紙の本には また違った魅力があります。

紙の本は、もちろん情報を伝えるもの。本の内容を作る過程は紙でもデジタルでもあまり変わりありませんが、紙の本には、本そのもの形状や外観をデザインして作る過程があります。それが装丁、ブックデザインですが、そのデザイン性も紙の本の価値になります。アート性の高い装丁デザインの本なら、開くのもワクワクします。
そういうわけで、ブックデザインとはけっこう奥深い世界だとか。このグループ展でも、個性的ですてきなデザインの作品がそろっていたようです。

そんな本のアートといえるグループ展のお手伝いをさせていただきました。今回ご利用いただいたのは、こうしたイベントなどに最適な短期用のカッティングシートです。
展覧会などでは、大きなガイド用のパネルなどが必要になりますが、カッティングシートを使えば手軽に施工できます。この短期用シートなら、直接壁やガラスに貼っていただいても、イベントが終わったあとはきれいにはがすことが可能です。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?