門出を祝うカッティングシート

更新日:2019年06月14日
軽トラに貼られたカッティングシート
軽トラのドアに貼られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

先日は ありがとうございました。

17年乗った軽トラの次の行き先のための
看板シートの 依頼でした!

20代前半のある時期、バイクに乗っていました。でも、生活環境が変わり、段々と乗る頻度が少なくなってきたんです。誰にも動かしてもらえないバイクには、うっすらとホコリが……。ちょうど、知人がバイクを探していると聞き、思い切ってその方に譲ることにしました。手放す前日は、久しぶりにバイクを磨きながら、「このバイクであんな場所に行ったなぁ」「友達と一緒にツーリングもしたな」と思い出して、少し切なくなった記憶があります。そんな思い出がよみがえったのは、今回のご依頼主様の事例を目にしたからです。

ご依頼主様は、17年乗った軽トラックに弊社のカッティングシートを貼ってくださいました。ご本人のメッセージには、「次の行き先のための看板シートの依頼でした!」とあります。どなたかに軽トラックを譲られることになり、その新しい持ち主のために社名を車に貼られたんですね。長年、ともに過ごしてきた“愛車”には、強い思い入れがあったことと思います。ですが、カッティングシートを貼ることで、大切な車の門出を祝福し、次の持ち主様にエールを送っているような印象を持ちました。これからも、新しい看板を背負ったこの軽トラックが活躍しますように! このたびは、弊社の商品をご利用いただき、ありがとうございました。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?