百貨店のディスプレイにもカッティングシートが活躍しています

更新日:2019年07月12日
百貨店の靴コーナーにカッティングシートを貼った状態

お客様からのメッセージ

伊勢丹メンズ館 柱装飾

百貨店で、お目当てのお店を探すとき。ショップの壁や柱に店名やブランド名を見つけて、「ここ、ここ!」と思って入店……。そう、それです! 皆さんが目にする店名やブランド名がカッティングシートで作られていることもあるんですよ。

今回は、ある百貨店にはいっている人気の革靴ブランド「JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)」様の柱装飾に弊社のカッティングシートをご利用いただきました。注目してほしいのは、高品質な革靴を製造するブランドイメージを伝える色使い。ゴールドがかっこいいですよね! このゴールドの部分は、国内メーカーの中川ケミカル製の「CS200Meメタリックシート」で、ギラギラとした金属質な光り方が特徴です。シルバーのご用意もあるので、お好みのものをお選びいただけます。その下はホワイト(マット)。こちらは、「651標準シート」をご使用いただきました。店舗ディスプレイをお考えの方は、ぜひご利用ください。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?