カッティングステッカーと車体の色を組み合わせたナイスアイデア!

更新日:2019年07月29日
車に貼られたカッティングステッカー
車に貼られたカッティングステッカー 拡大

最近、インターネットで見つけておもしろいなと思ったものがあります。車の後方に貼ってあるステッカーが紹介されていたんですが、そこに書かれている小さな文字をよく見ると、「これが読めたら近づきすぎ」という意味のメッセージが。つまり、適切な車間距離を取ってねということ。ユーモアを交えた事故防止策です。

“小さな文字”も使い方次第。今回のご依頼のカッティングステッカーの文字は、人に伝えるというよりも自己表現のためのものでしょう。さりげなく書かれています(すぐ近くで見ないと分からないくらい!)。面白いのは、車体の色を上手に使われていること。一見すると、かわいい4枚のハート形は黒とアイスブルーの2色。でも実は、黒のハートは車の色で、その部分のカッティングステッカーは枠だけなんです。これ、アイデアですよね。張る場所が決まっているなら、それに合わせて色を選ぶという方法もあるということです。これは参考にする方も多いのではないでしょうか。

ご使用になったのは「651標準シート」。中期屋外広告用の商品です。一般的な国産のカッティングステッカーと比較すると少し厚みがあり、しっかりとした作りになっているので、初心者でも扱いやすいのが特徴です。コストパフォーマンスの良さからもおすすめの人気商品ですよ。色も豊富なので、ぜひご検討ください。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?