イタリア食堂の世界観に合った色違いのカッティングシート

更新日:2020年03月19日
看板として貼られたカッティングシート
ガラスに貼られたゴールドのカッティングシート

お客様からのメッセージ

QUACK WORKS御中

カッティングシートありがとうございました。

先日オープンいたしました 店の玄関と看板に
貼らせていただきました!!

よかったらインスタグラムご覧下さい。

また機会があれば利用させていただきます。

年に何度か学生時代の友達とランチ会をしています。毎回、どこに行こうかなと考えるのが楽しみなんですが、こんなお店があったら、すぐにでも予約したい!というイタリアンレストランの方が今回のご依頼主様です。

2019年6月、東京・中野にオープンされた「トラットリア かおり」様。店名に付いている“小さなイタリア食堂”というのが、ステキ。こぢんまりとした、アットホームな雰囲気のお店なんだろうなと想像できますよね。ホームページを拝見すると12席の小さなお店で、鮪のツナやパンチェッタ、フォカッチャ、ドルチェなども手作りされているとのこと。ランチメニューもお手頃なので友達を連れていくと喜ばれそう。インスタグラムもされているんですね! もちろん、こちらも見せていただくことに。見ると、手打ちパスタを作るときもあるんですって。う~ん、これは機会があれば行かないと!

そんな「トラットリア かおり」様がオーダーされたカッティングシートは看板とドアの2カ所に貼っていただいています。2羽の鳥が、お店の世界観に合っていてかわいいですね。デザインは同じですが、色をチェンジ。看板用にはブラック1色でシンプルに。ドアにはダークブルーとゴールドをご使用になられています。このように、色が異なると印象も随分変わりますので、ご注文の際は、色違いで数パターンのカッティングシートを作成されるのもおすすめですよ。実物のカッティングシートを見に、「トラットリア かおり」様に行ってみたいです(食べに行きたいというのがホンネかも!)。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?