カッティグステッカーが貼られたドアを出るところから、保護猫の新生活が始まります

更新日:2019年12月27日
お店の玄関ガラスに貼られたカッティングシート拡大
お店の玄関ガラスに貼られたカッティングシート

ここ数年、日本では“空前の猫ブーム”が起きているといわれています。書店に行くと猫の写真集がずらりと並んでいたり、街を歩くと猫カフェがあちこちに。そういう私も、猫が大好き。残念ながら飼うことはできないので、もっぱら猫動画を楽しんでいます。電車の中や寝る前など空いている時間を見つけては動画を探して、「かわいい~」「癒やされる~」とニヤニヤ。特に子猫のかわいさと言ったら! 猫がいる生活ってほんとに憧れます。

そんなかわいい猫がたくさんいるのが、今回、カッティグステッカーをご注文いただいた「CAT HOME GARDEN」さまです。こちらは東京都足立区にある“譲渡型保護猫カフェ”。コーヒーなどを味わえるカフェスペースと、猫が遊んで暮らす猫スペースがあるそうで、猫たちはみな保護猫なのだとか。飼い主さんと出あえるまでここで暮らしているのですね。

カッティグステッカーをお貼りいただいたのはカフェの入り口ドアでしょうか。ホームページにものっている、カップと猫と葉っぱのデザインが登場しています。猫とカフェをイメージするすてきなデザインです。葉は猫たちがこれからすくすく育っていくようにという願いが込められているようにも思います。保護された猫たちが、里親さんのもとで幸せになれますように……。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?