スペインワインの世界へとカッティングステッカーが誘います

更新日:2020年01月23日
お店の入り口のガラスドアに貼られたカッティングシート
お店の入り口のガラスドアに貼られたカッティングシート 拡大

お客様からのメッセージ

QUACK WORKS 御中
お世話になっております。
スペインワイン専門店です。入り口扉にカッティングシートでロゴを貼ることで、ぐっとお店らしくなりました!
ありがとうございました!

小さいときに読んだ本や観た映画、友達との会話などを、ふと思い出すことってありませんか。今回のご依頼主さまがスペインワインの専門店だと知り、私が思い出したのが、パン! 子どものころに読んだマンガの中で、主人公が「スペインの田舎パンはおいしい」と言うシーンがあったのです(たぶん、そんな感じだったと思います)。それを読んで以来、“スペイン=パンがおいしい国”というイメージが出来上がってしまいました。

ご依頼主さまのお店「ビノテカ パネンカ」は、大阪市浪速区にあるそうで、“ビノテカ”というのは、ワインを意味するvinoと、酒屋やワイン屋を意味するenotecaを合わせた言葉のようですね。マンガを読んだときは、まだ子どもだったので何とも思いませんでしたが、今なら、おいしいパンとくればおいしいワインをセットで思い浮かべるので、こちらのお店でどんなワインに出あえるのか興味津々です。

入り口ドアに貼られたカッティングステッカーは、シンプルにホワイト一色。ですが、店名を楕円で囲み、さらにワイングラスの装飾がされているので、さびしい感じは全くしません。ウッディーな雰囲気のドアとのバランスもばっちりです。

皆さんも、スペインワインを飲んでみたいと思われた際は、ぜひ「ビノテカ パネンカ」さまに足を運んでみてくださいね!

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?