一覧へ戻る

ヘルメット等の曲面部分に貼りたいのですが、シワにならないように貼ることは可能でしょうか?

貼り付ける実物やカッティングステッカーのデザインによって変わってまいりますので、一概には言えませんが、
ドライヤーで温めながら貼るとカッティングステッカーが柔らかくなりある程度伸びるので、曲面に沿って貼ることは可能です。
しかし、デザインが切れ目のない正四角形・長方形など接着面積が多いデザインですと、無理が生じることと、
この方法に慣れた方でない場合は、シワがよってしまう可能性が高いので、あまりおすすめできません。
デザイン自体や、文字と文字の間に空白部分がある場合は、曲面に貼る際に生じたシワを余白の部分の転写シート部分に集めるようにして貼り、シート部分をなるべくしわらないようにして貼ることによって、ある程度は回避できます。

この情報は役に立ちましたか?

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?