一覧へ戻る

別の業者で作成したが施工時に剥離紙が剥がす段階で破れてしまった

破れてしまった実物を拝見しておりませんのでわかりかねますが、弊社取扱のカッティングステッカーの剥離紙が
施工時に破れて使いづらかったというお声はいただいておりませんので、恐らく大丈夫かと推測されます。

カッティングステッカーも種類が多岐にわたり、また製造の際のロット番号などによって剥離紙の厚み・強度がわずかに変わって参りますので、
恐らく、お使いの際のシートの種類や、製造ロットが、剥離紙がやや薄かったか、またはカッティングステッカー作成の業者様によりましては
加工の際にカッターなどを使い、剥離紙にうっすら切れ目を入れて作業を行う場合もございますので、そのことが原因であることも
考えられます。
施工の際にスキージーの角が当たり、そのまま強い力で引っ張りますと、剥離紙が破れることも考えられます。

もしくは、貼る施工の際に『水貼り(ウェット)』の方法をとりますと、剥離紙は水に濡れてやぶれやすくなります。
もし、『水貼り(ウェット)』の方法で貼る際は、剥離紙はなるべく濡らさないようにお気をつけください。

接着時に剥離紙が剥がす段階で破れてしまった原因はわかりかねますので、強度を実際に確かめたい場合は、
色見本の約2cm角のカラーチップでしたら、3色までカッティングステッカー代は無償で提供しています。
実際のカッティングステッカーを約2cm角に切り出したものですので、剥離紙の厚み・丈夫さ等をご確認いただけます。
なお、ゆうメール代引きで送料201円のみお客様負担となりますので、予めご了承下さい。
ご希望の際はシートカラーを色見本よりお選び頂き、シートカラーの番号と、送付先住所のご連絡を
お問い合わせフォームよりいただけますようお願いします。

この情報は役に立ちましたか?

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?