一覧へ戻る

データを黒色で作成したが、白色のステッカーが届いた

オーダーフォームにて色の選択を【ホワイト】もしくは【ホワイト(マット)】を選択すると白色の仕上がりとなります。

カッティングステッカーは印刷とは違い、単色のシートから切り出して作成いたします。
フルカラー印刷のように自由な色を出力して製作できる訳ではありませんので、単色の場合はデザインデータ内で色を表示する必要がありません。
そのため、単色のIllustratorの.ai/.epsデータの場合は黒色1色でのデータ作成となります。
文字入力の場合も完成イメージは黒色文字でお届けし、画像データの場合も仕上がりの色に合わせて編集せずにそのままの色でご入稿可能です。
デザインデータのオリジナルの色は関係なく、ご選択いただいた色での仕上がりとなりますので、もし、黒色文字の仕上がりをご希望の場合は【ブラック】もしくは【ブラック(マット)】を選択してください。

この情報は役に立ちましたか?

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?