歴史あるビリヤード場にライトブルーのカッティングステッカーが仲間入り

更新日:2020年04月23日
ビリヤード台に貼られたカッティングシート
ビリヤード台に貼られたカッティングシート拡大

お客様からのメッセージ

お世話になりました。

ちょっとお酒を飲んだあと、誰が言い出すでもなく「ビリヤードに行こうか」ということが何度かありました。私は真似事レベルではチャレンジしたことはありましたが、たいていの場合は見ているだけ。なんとなく、大人の男性の遊びというイメージがあったからなのかもしれません。

今回、ご依頼をいただいたのはビリヤード台にお貼りになったカッティングステッカー。「backalleykobe」という文字が気になりますね! 早速、検索してみると「BackAlley(バックアリ―)」という、神戸にあるビリヤード場のホームページを発見できました。1960年創業という歴史あるスポットです。ホームページに掲載されている写真を見てみると、店内の様子もこの写真と一致するので、ここに間違いなさそうです。フェイスブックを拝見するとビリヤードを楽しんでいる方の写真がいっぱい。若い方や女性もたくさんされている……。ずいぶん私のイメージと違うなぁ。ビリヤードって年齢も性別も関係なくできるんですね。私ももっとやっていれば、今頃は“マイキュー”を持つくらいに上達していたかも?

オーダーいただいたカッティングステッカーは「651標準の053ライトブルー」。ウッド調のビリヤード台に鮮やかな色をプラスすることで、明るい雰囲気になりますね。歴史のあるビリヤード場に弊社のカッティングステッカーが仲間入りをしてうれしい限りです!

651標準シート 価格・色見本

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?