ロッククライマーの姿を想像してしまうカッティングシートです

更新日:2020年04月23日
ルーフキャリアに貼られたカッティングシート
ルーフキャリアに貼られたカッティングシート

今回のご依頼主さまが送ってくださったお写真。こちらは、想像になってしまいますが、車の屋根に設置する、荷物を積むためのルーフキャリアでしょうか。「Under the Rock」という文字と山(Rockという言葉から考えると岩山かもしれません)を表現したカッティングシートが張られています。よく見ると、1行と3行の2種類のカッティングシート。ルーフキャリアの形に合わせて、お作りになったのですね。

またまた想像をたくましくしてしまいますが、ご依頼主さまはロッククライミングをされている方なのかも! 本格的にロッククライミングをするとなると、いろいろな装備も必要ですし、泊まりがけで行くならキャンプ用品だって。え~っと、テントにコンロ、調理器具、リラックスするためにはアウトドア用のチェアもあったほうがいいかも。などと、そろえていくとかなりの大荷物。ルーフキャリアを活用すると、車内に余裕ができてゆったり過ごせます。

私自身はルーフキャリアを使ったことはありませんが、アウトドア用品らしきものを積んだ車は何度も見かけたことはあります。自転車を積んでいる車もありますよね。そうした光景を目にすると、まず思うのは「うらやましい~」ということ。これから楽しいキャンプかなとか、サイクリング気持ちよさそうとか。ご依頼主さまも、きっと道行く人からそんな羨望のまなざしを送られているはず。どうぞ気をつけて行ってきてくださいね。(

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?