切り文字シールとすりガラスの組合わせでお店の顔と雰囲気づくり

すりガラスと切り文字シール
今回は、このショーウィンドーに貼られた店名の切り文字シールを製作させていただきました。
ありがとうございます。

これは、部分的にすりガラスになっているガラスなのでしょうか?
それとも、すりガラス部分はフィルムかもしれませんね。最近は、ウィンドウフィルムもいろんな種類がありますからね。
近年はお店の看板代わりに、切り文字シールをこうしてショーウィンドーなどに貼ることが多くなりました。特に、透明なガラスには、不透明な白の切り文字シールが視覚的にわかりやすく、効果的です。

また、こちらのお店のように、部分的にすりガラス(フィルム)と組み合わせるとよりわかりやすいですし、上品で落ち着いた雰囲気を演出できますね。適度な目隠し効果もあり、お客様も入りやすいでしょうし、中では落ち着いて食事できますよね。

こちらは、うどん屋さんですね。肉うどんの専門のお店なのでしょうか?
肉うどんって九州小倉の名物なのですね。知りませんでした。

肉うどんは、日本全国のうどん屋さんの定番メニューのイメージがありますが、関西と関東では使うお肉が違うみたいです。関西では薄味のだし汁に甘辛く煮た牛肉、関東は濃いだし汁に豚肉が多いようです。小倉の肉うどんは、どちらなのでしょう?
このガラスの向こうの、美味しそうな香りを想像しました。

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。