使い込まれたサーフボードを遊び心感じるカッティングシートで、さらにかっこよく

更新日:2020年09月28日
サーフボードに貼られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

先日、御依頼させて頂いた**と申します。
小さなマークの仕上がりに感動しました!
こんな細かいのはカッティングでは無理だと諦めていたので本当に感謝です!

皆さんの趣味はなんですか。アウトドア派、インドア派などあると思いますが、ご依頼主さまの場合は海、サーフィンかもしれませんね。カッティングシートを貼ってくださったのは、サーフボード。右上に見える六角形が3つ並ぶロゴは「チャネルアイランズサーフボード」というブランドのもののようです。それにしても、ずいぶん使い込まれている様子。長く愛用されていることがよくわかります。もしかすると、趣味でされているのではなく、ご依頼主さまはプロなのかも?

「KURIO TOKYO」というカッティングシートの間には、小さなマークも貼られています。ご依頼主さまも「こんなに小さいのは無理」と貼るのをあきらめていたそうですが、ばっちり。すてきなアクセントになっています。さらによく見てみると、「O」の部分に何か模様が見えます。これは「KURIO」の栗でしょうか(違ったら申し訳ありません!)。なんだかご依頼主さまの遊び心を感じてしまいました。

そして写真の右下にもご注目を。完成したカッティングシートをお送りする際に同封する「貼った後の写真、見せて下さーい」のチラシをさりげなく入れこんでいただいています。宣伝してくださって、ありがとうございます。皆さまからのお写真、これからもお待ちしています。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?