サイズは大きく、カラーはシンプルに! カッティングシートで情報発信

更新日:2020年09月28日
ガラスに貼られた受付時間のカッティングシート

お客様からのメッセージ

この度は大変お世話になりました。
先日はシート作成していただきありがとうございました。
さっそくに作業してみました。
受付時間のしたのアンダーラインは細目でしたので
私には少し難しく・・・
なんとなく曲がってしまっているような気がいたしますが
素人の初めての作業にしてはまあ上出来かなと思っております(^^;)
写真を添付いたしましたので見てやってください。
また何か機会がございましたら宜しくお願い致します。

営業時間や受付時間、それにお休みの日。お店や病院などの前に大きく書かれていると、目にとめやすく、記憶に残りやすいですよね。いつも通る道であれば、「あのお店は日曜日がお休みだから気を付けないと」「受付時間がもうすぐ終わるはず」なんて、いつの間にか覚えていたということもありそうです。

今回、お作りしたカッティングシートは、受付時間と休日の情報です。大きな窓一面に、ドーンと貼られています。「ホワイト」一色というのもシンプルでわかりやすい! このように窓ガラスに貼る際は、外側から貼るか、内側から貼るかを選ぶことができます。外側からだとカッティングシートがより目立ち、存在感が生まれます。内側からだと上品な印象になり、汚れがつきにくいという利点があるんですよ(内側から貼る場合、左右反転したデータをご用意ください)。デザインや施工面・環境にもよりますが、どのように見せたいかで選んでいただければと思います。ただ、ご注意いただきたい点が一つあります!「LAラメシート」「6510蛍光シート」「5200反射シート」など、表面と裏面(粘着面)の色が異なるシートがありますので、内側から貼る場合は表面と裏面が同じ色のシートからお選びくださいね。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?