文字を浮き立たせるために、カッティングシートを背景色に

更新日:2020年11月25日
えむら歯科の看板に貼られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

ありがとうございました

不器用なのでシワが少し入りましたが
遠目にはわからないので満足です
また、お願いします

今回は歯科医院の案内看板の一部を制作させていただきました。診療時間や休診日、電話番号などが書かれた下に、どーんと貼られている「コバルトブルー」のカッティングシートです。

「えむら歯科」という文字を制作するのではなく、生かすのは白いプレート部分。白い文字が現れるように、カッティングシートは背景色として使う方法です。歯科医院の名前をアナウンスするのと同時に、「コバルトブルー」の帯ができることで全体を引き締める効果もありますね。このアイデア、参考になりそうです。

ところで、「えむら歯科」さま。どちらで開業をされているのかなと気になったので、調べてみました。看板の右側にある二次元コードを読み取って出てきたのは……。こちらのホームページです。大阪府高槻市にある歯科医院ということがわかりました。トップページには「えむら歯科と申します!」との言葉と院長先生と思われる方のイラストが載っています。なんだか見覚えがあるな。そう思ってじっと見ていたら、気付きました。お送りいただいた写真の左側にチラリと写っているイラストと同じものでした。院長のキャラクターなのかもしれません。ホームページ内にあるブログでいろいろな情報を発信されているので、ぜひ皆さんもご覧ください!

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?