鮮やかなピンクに「ホワイト」のカッティングシートが映える立て看板

更新日:2020年11月25日
赤い看板に貼られた白色のカッティングシート円形デザイン 斜めから
赤い看板に貼られた白色のカッティングシート円形デザイン
赤い看板に貼られた白色のカッティングシート文字のデザイン

お客様からのメッセージ

Sweet Memories coffee

ショッキングピンクがまぶしい! 鮮やかな色合いに「ホワイト」のカッティングシートが映える立て看板を制作されたご依頼主さま。貼られているのは、「sweet Memories」「旅する珈琲屋」、そしてもう片面でしょうか、別の面には「自家焙煎珈琲あります。」という文字。どうやらコーヒー屋さんのようですね。

「sweet Memories」「旅する珈琲屋」というキーワードで調べてみますと、こちらのツイッターを発見しました。岐阜県を拠点にされている、“珈琲の楽しさ美味しさを伝えられる場所があればどこでも珈琲と共に旅します”というお店のよう。店舗は持たず、イベント出店などを主にされているそうです。イベント開催時の写真やコーヒー豆の写真、かわいいネコちゃんの写真などが満載のツイッターを拝見していると楽しくて、どんどんさかのぼって見ていると、2020年9月16日にカッティングシートを施工中の様子を伝える投稿が! やはり立て看板の両面にカッティングシートをお貼りになっていました。「旅する珈琲屋」を貼る作業は「意外とすぐできた」とのこと。

そしてそして、この日、9月16日をご依頼主さまの「看板記念日」に制定されていました。なんだかとてもうれしいです。見逃してしまうところでしたが、この前日の9月15日には看板に着色をしている様子も紹介されています。記憶に残るショッキングピンクの色は、特別に調合したものなんですって。お気に入りの色なんですね。

この立て看板はイベントのときに持参して、お店の前に置いていらっしゃるよう。どこかでこの看板を見かけたら、立ち寄ってコーヒーを1杯いかがですか。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?