その名も「ツバメ号自転車」!カッティングシートで愛車の名前を制作

更新日:2020年11月25日
青いロードレーサーに貼られたカッティングシート
赤と青の自転車のフレーム
青いロードレーサーに貼られたカッティングシート 拡大
青いロードレーサーに貼られたカッティングシート 別のアングルから

お客様からのメッセージ

カッティングシート貼りました!

お世話になります。

昨日届きましたので早速貼りました。
まぁまぁ満足です。
が、

貼ったところが自転車のフレームなので丸いです。横からみて丸いフレームの真ん中に貼りましたが実際に見てみるときは斜め上から見るのでセンターに貼ったつもりが若干下に貼られているように見えました。

カッティングシートの場合貼る時は えいや!で一発勝負なので、もし当たり用のモノクロでいいのでフイルムなどがあれば貼る場所をあれやからやとか考えて確定させて納得して本番貼れるのではないかと思います。

もしこのようなサービスがあればいいかなと思い連絡させていただきました。

よろしくお願いします。

赤い自転車のNashvilleのLOGOは一度剥がして貼り直してます。
近くて見ると伸びたり穴が空いたりして汚いてす。

---
【後日】

写真送ります。

お世話になります。
xxです。
先日作っていただいたカッティングシートを
自転車に貼りつけレストア完了しました。

塗装、カッティングシート、クリア吹き付けの三段階で作業進めました。
後から考えるとクリアを吹いたときクリアの溶剤でよくカッティングシートが化学変化を起こさなかったと思う次第です。
よかったです。

以前メールで書かせていただきましたが
フレームにシートを貼るときフレームのパイプのセンターに貼りましたが、見た目やっぱり下側感があります。
アタリをつけられるようなフィルムなどが有料でも有ればとても助かります。

一考いただければと思います。

素人なりに綺麗にできてよかったです。
もう一台の自転車も出来上がったら写真送ります。

2台の自転車にカッティングシートを貼ってくださったご依頼主さま。青い自転車には2枚つけてくださっています。今回はこちらをご紹介しましょう。

1枚は「SWALLOW」。直訳すると、そうツバメですね。そしてもう1枚、サドルの下のフレームに貼られているのは「ツバメ号自転車」! 名前を付けているなんて、この自転車への愛情が伝わってきます(名前もキュート!)。色は2色を使い分け。「SWALLOW」のほうは「ダークブルー」。自転車の色と合わせつつ、もしかするとツバメが飛ぶ青空をイメージされているのかもと思ってしまいました。「ツバメ号自転車」のほうは「ホワイト」。こちらの文字は字体もかわいく、自転車の名前の印象とぴったり合っています。カッティングシートを貼る前には塗装、貼った後にはクリア吹き付けをされたとのこと。お選びになった「651標準シート」は屋外で4年(「ブラック」と「ホワイト」は5年、「ブリリアントブルー」のみ3年)の耐候性を誇りますが、ご依頼主さまの工夫とひと手間でさらに長持ちしそうですね。

今回、ご依頼主さまは「カッティングシートを貼る前にあたりを付けられるように、フィルムなどがあれば……」とご提案くださいました。貴重なご意見を本当にありがとうございます。今後の商品開発の参考にさせていただきます! 

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?