付いてしまった愛車の傷をカッティングシートで上手にカバー

更新日:2020年12月25日
カッティングシートの施行シーン

お客様からのメッセージ

掲載について

この度はお世話になりました。購入したカッティングシートは貼り付けまして、工程を動画に上げました。ぜひご覧いただければと思います。また機会がありましたらよろしくお願いします。

送ってくださったURLでYouTubeを拝見しました。「ハァ〜」と切ないため息で始まります。それもそのはず、納車半年にもならない愛車(しかも新車です!)を擦ってしまったのですから。

修理に出すしかないのかなと思いきや、ご依頼主さまは「カッティングシートで傷を隠す」との解決策を思いつかれました。これはナイスアイデアです! 動画の中で値段にも触れてくださっていますが、修理に出すよりカッティングシートの方がお財布に優しい点をメリットに感じてくださったそう。今回は、屋外でも使用可能な「651標準シート」をご使用になりました。

651標準シート

YouTubeの作業シーンでは、一つ一つの工程をとても丁寧にされていたのが印象的でした。大きなデザインのものに最適な「水貼り」という方法で貼り付けされたのですね。実際にご自身で作業しながら細かくコメントされているので、これから車にカッティングシートを貼ってみようかなとお考えの方には参考になりそうですよ。

そして気になる仕上がりは……、とってもいい感じ。「ブラック(マット)」でかたどったポケモンキャラクターのシルエットデザインが、緑色の車によく合っています。傷はちょっとだけはみ出てしまったそうですが、映像で見る限りそんなに気になりませんよ!

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?