フォークとナイフ、ワインを一筆書き風にデザインした、かわいいカッティングシート

更新日:2021年03月30日
店舗ディスプレイに貼られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

QUACKWORKS御中

この度はありがとうございました!
ちょっと貼るのに失敗しましたが、見栄えは悪くないです…よね

今回、ご注文をいただいたのは「Leon Bianco」さま。東京都品川区にあるワインバルです。「ブラック(マット)」でお作りしたシンプルなカッティングシートは、大きなガラス窓の右側に貼られています。円の中に店名とフォークとナイフ、ワイングラスとボトルワインをデザイン。一筆書きのようなイラストがかわいいですね。ご依頼主さまは「ちょっと貼るのに失敗しました」と書かれていますが、失敗どころか、とてもキレイに貼られています。細いラインも美しい仕上がりです!

ホームページには、「Leon Bianco」さまのコンセプトが紹介されていました。それがユニークで、昼と夜で異なる営業スタイルをおとりになっているんです。ランチタイムは「野菜を好きなだけ食べて身体の中から元気になろう!」を掲げて、サラダビュッフェを用意されているそう。一方、ディナータイムはというと、カジュアルなバルメニューと30種類以上のボトルワイン、12種類のグラスワインを楽しめます。昼はヘルシーに、夜はワインで乾杯なんて、魅力的なお店。おいしそうな料理に夢中になってホームページを見ていると、こちらのフェイスブックにちらりと(本当に少しですが!)、お作りしたカッティングシートが写り込んでいるのを発見しました。弊社で制作させていただいたカッティングシートでお店づくりのお手伝いができているのかなと思うと、とてもうれしいです。今回のご依頼主さまのようにお店にカッティングシートを貼ってみたいという方からのご注文もお待ちしています。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?