自作のエフェクターの仕上げは、耐候性にもすぐれたカッティングシートで

更新日:2021年05月15日
ギターエフェクターに貼られたカッティングシート
ギターエフェクターに貼られたカッティングシート
ギターエフェクターに貼られたカッティングシート
ギターエフェクターに貼られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

お世話になります
商品拝受いたしました
いつもながら迅速なご高配ありがとうございます

エレキギターのエフェクターを自作するとき、外装のデザインは最後の大きなハードルです
塗装済みの筐体に既製品のシルクスクリーンのような文字入れをしようと思うと、パソコンでステッカーをプリントアウトするか脆弱なインスタントレタリングが一般的なのですが、QUACKWORKSさんのように精緻で耐久性のあるカッティングシートを手頃にお願いできると大変ありがたいです

今回作製しましたのはオペアンプというICを用いたシンプルな増幅回路ですが、すでに廃番の金属ケースに収められたビンテージパーツをたまたま入手できましたので「メタルカン・オーバードライヴ」と名付けた次第。それに敬意を表して周辺の部品も当時の仕様のものを多用しております
所詮自己満足の世界ではありますが、カッティングシートでこのようなキレイな仕上りができるというのは心強い味方です。今後ともよろしくお願いします

エレキギターのエフェクター(音を変化させるツール)をご自身で作られたご依頼主さま。「最後の大きなハードル」とおっしゃる大切な外装のデザインを弊社のカッティングシートで製作してくださいました。塗装の明るい黄色と「グラスグリーン」の色の相性、「メタルカン オーバードライヴ」という文字の形から、どこかポップな印象を覚えます。ご依頼主さまが送ってくださった写真は4枚。そのうちの3枚は正面と側面の写真ですが、そこに貼られているネコやロケットのイラストもかわいいですよね。遊び心を感じます。 

ご依頼主さまはコメントの中で耐久性にも触れていただいています。「651標準シート」の場合、「ブラック」と「ホワイト」は屋外で5年、そのほかのカラーは屋外で4年(「ブリリアントブルー」のみ3年)という耐候性(光や温度、雨といった自然環境の中で変質を起こしにくい性質のこと)があるんですよ。耐候性については弊社独自に行った実験の様子をまとめたページもありますので、ぜひご覧ください。

651標準シートの耐候性

これからも、ご依頼主さまの音楽ライフを彩るお手伝いをカッティングシートでできると、とてもうれしいです。こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いします!

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?