ウィンドウいっぱいの大判サイズで、インパクトのある社名ステッカー!

投稿:2021年12月20日 更新:2022年01月14日
ビルに貼られたカッティングシート
ビルに貼られたカッティングシート
ビルに貼られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

こんな感じで仕上がりました

お世話になりました。

仕上がり写真を送らせて頂きます。

今回ご依頼いただいたのは、株式会社エリア・ティー構造設計さまの社名ステッカー。施工いただいたのは事務所の窓でしょうか?ウィンドウいっぱいの大判ステッカーは、インパクトがあって視認性が高まりますね。置き看板なども効果はありますが、やはり道端に置く場合はサイズに制限が出てしまうでしょう……。ウィンドウステッカーであれば、窓いっぱいの大判サイズも可能!ウィンドウ面を有効活用した大判ステッカーはオススメです♪

ところでみなさんは「外貼り」「内貼り」という言葉をご存知でしょうか?これはカッティングシートの施工用語で、ガラス面に対して、屋外から貼る場合を「外貼り」室内側から貼る場合を「内貼り」と言います。「内貼りにすると、接着面が見えてしまうのでは……?」と疑問に感じた方もいるかもしれません。しかしカッティングシートの裏面(接着面)は、表面と同色で仕上がっているシートがあり、実は内貼りの施工も可能なんです!今回のように施工場所が2階の窓であれば、外から貼るのは至難の技ですよね。そんなときは内貼りで、無理なくDIYを楽しんでみてください♪

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?