熱い思いをカッティングシートに込めて……!

更新日:2019年08月26日
野球バーのガラスドアに貼られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

貼りました!
お世話になります。いい出来です。

え~! “野球バー”って何? こちらのカッティングシートを見ての第一印象です(カッティングシートのことではなくてゴメンナサイ)。

早速調べてみると、2019年5月10日、埼玉県の大宮にできた
「野球バー GrandSlam」様でした。マスターは小学5年生から野球を始め、高校では浦和学院、大学では帝京大学準硬式野球部で野球を続けてこられたそうです。野球の楽しさ・素晴らしさを伝え、野球界を盛り上げていきたいと、このお店をオープンされたそう。そんな熱い思いを表現する場に、当社の商品をご使用いただけるとはなんと光栄なことでしょう!

カッティングシートでまず目を引くのは、真ん中のイラスト。野球少年でしょうか。ひたむきな感じが伝わってきて、かわいらしいですね。もしかすると、マスターご自身がモデルかも! そのイラストを挟んで、「野球バー」と「GrandSlam」のフォント(文字デザイン)が変わっているのもこだわりポイントかもしれません。ホワイト一色と、色合いはシンプルですが、イラストと二つのフォントを組み合わせることで単調になることなく仕上がっているように思います。

こちらのお店、高校野球やプロ野球のシーズンはさぞかし盛り上がるんでしょうね。野球好きの皆さん、マスターと野球談議を楽しみにお店に行ってみませんか。そのときは、入り口ドアのガラスもチェックしてみてくださいね!

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?