主役の緑とフォトフレームを生かしたカッティグシート

更新日:2019年12月02日
フォトフレームと一緒に飾られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

看板です

道を歩いているときに、ふと目に入るショーウインドー。そこに飾られているものに惹かれて足を止めることがあります。この洋服ステキと思ったり、新しいお店ができるんだと発見したり。ショーウインドーからはいろいろな情報が発信されていて、見るだけでも楽しいですよね。

さて、こちらの写真。一面の鮮やかな緑に目を奪われますが、一見すると何のお店のものなのか分かりません。緑の中に置かれた……、あ、これはフォトフレームですね。そして、左上には広告写真撮影、右下には社名がカッティグシートで貼られています。そうなんです、ご依頼主様はコマーシャルフォトを撮影されている「studio風集」
様。岩手県盛岡市にある会社です。主にはコマーシャルを主体としたパンフレットや雑誌などの撮影を手掛けているそうですが、ホームページを詳しく拝見すると、それだけではありません。ブライダルフォトや家族写真、七五三などの撮影もされるなど、幅広く行われているようです。

今回のカッティグシートは、緑に映えるホワイト一色のみ。ですが、サイズやフォントを変えるなどして、変化をお付けになっているので、単調な感じがしませんね。ショーウインドーの中の風景が最大限に生かされているようでついつい見とれてしまいます。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?