ミラーガラスの効果で立体的に見えるカッティングシートの出来上がり!

更新日:2019年11月28日
会社のエントランスに貼られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

早速弊社のエントランスに貼らせて頂きました。
ミラーガラスと相まって立体的に見え、スタッフ一同喜んでおります。

取り急ぎご報告まで。

これは計算されてのことでしょうか! 今回ご依頼をいただいた「finitto Inc」様のカッティングシートですが、写真を見ていただいたら分かるように、立体的に見えるんです。こういう3次元的なカッティングシートがあるわけではありませんよ。お貼りになっているのがミラーガラスだからなんです。これはカッコイイ! 浮き出ているように見えてすてきです。貼る場所でお悩みの方はぜひ参考になさってくださいね。

「finitto Inc」様のホームページを拝見すると、こちらはCMを中心とした、PV、モーターショー映像などにおけるVFX・CG制作、VRコンテンツの制作およびコンポジット・ディレクションなどの業務をされているようです。このようなお仕事をされているとのことなら、立体感の演出も巧みな作戦という気もしますね。エントランスからすでに、会社の空気感が伝わってくるようです。スタッフの皆さんのお喜びの顔を目に浮かぶようです!

今回は「651標準シート」をご使用になられていますが、こちらは中期屋外広告用カッティングシート。コストパフォーマンスの良さからもおすすめの商品です。一般的な国産のものと比較すると少し厚みがあるため、しっかりとした作りになっています。初めての方でも扱いやすいタイプですよ。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?