ポルシェコレクターへの敬意を感じるカッティングシート

更新日:2019年12月29日
ポルシェに貼られたカッティングシート サイドミラー
ポルシェに貼られたカッティングシート ドア下
ポルシェに貼られたカッティングシート ナンバー横

お客様からのメッセージ

上出来です。
写真添付します。
良い感じです!

もし20歳のころに戻れるとしたら……。皆さんは何をしたいですか。「あのとき、やっておけば良かったなぁ」というような、何かやり残したこと。私の場合、いろいろありますが、一つは車の免許を取っておけばよかったと思うことがあります。働き出すとなかなか時間が取れませんが(言い訳?)、比較的時間がある学生であれば、合宿に参加して短期集中で取得!ということも可能です。免許があれば買い物や旅行のときに便利だろうなぁとちょっと思うんです。

免許がないからというわけでもありませんが、車関係の知識はお恥ずかしながらあまりありません。今回、ご依頼主さまがオーダーされたカッティングシートが何をテーマにされているのか調べてみて、ようやく分かったほど。ご存知の方も多いかもしれませんが、せっかくなので調べた結果をご報告します!

まず小さい方の文字。「MAGNUS WALKER」。こちらは、ポルシェコレクターとして有名なマグナス・ウォーカーさんのお名前のようでした。その下の「URBAN OUTLAW」はマグナスさんの自伝のタイトルなんですって。ご依頼主さまがカッティングシートをお貼りになったのもポルシェかと思いますので、ポルシェつながりということでしょうか。カッティングシートの色は品のあるシルバーグレーをチョイスされています。ポルシェの上質感とマッチしています。さりげないけれど、主張もするかっこよさは、街を走っていても目立ちそうですね。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?