「シルバーグレー」のカッティングステッカーでクールな印象に

更新日:2020年03月30日
医療機器に貼られたカッティングシート
医療機器に貼られたカッティングシートのサイドビュー

お客様からのメッセージ

ご担当者殿

こんな感じになりました。
CTのコントロール台です。
なかなかクールになりました。
ありがとうございました。

こちら、CTのコントロール台に「MAXFACS GINZA」というカッティングステッカーを貼ってくださいました。写真によると、両側、2カ所にお貼りになっているんですね。CTということでクリニック関係かなと検索してみましたら、こちらがヒット。東京・銀座にある、小顔や顔の骨格整形を行う顔面専門の美容整形外科なのだそうです。

患者の立場でいうと、CT本体は目にしても、なかなかコントロール台までは見ないもの。その、あまり目に触れない部分にもこうして気を配られるのが“美の専門家”という感じがします。色は「シルバーグレー(銀色)」をチョイス。この色を選ばれたことで、クールな印象になっているのですね。ちなみに、「651標準シート」には、「ゴールド(金色)」と「カッパー(銅色)」もあるんですよ。こちらの色もとてもすてきです!

お使いになられた「651標準シート」は、“中期屋外広告用カッティングステッカー”。ご依頼主さまは屋内でのご使用ですが、もちろん屋外でも使うことが可能です。多くは、屋外4年の耐候性を誇ります(色によって、3年、5年のものもあります)。屋外で使えるものを探しているという方も、ぜひこちらのシートをご検討ください。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?